サンシャイングループ 広報部 チョコボ課

smtv.exblog.jp ブログトップ

皆様にご報告

忘らるる都杯の登録締切があと1週間ほどにまで迫ってまいりました。
登録されておられる方には、再度感謝とともに、大会を楽しんでいただけるよう、
頑張らせていただきますので、よろしくお願いします。
一方でまだ登録いただけていない方にも、よろしければ参加していただければ
大会がより盛り上がってくれるのではないか、と思いますので、
ご検討のほど、よろしくお願いいたします。

さて、今回のご報告なんですが、

私、サンシャインはこの「第2回・忘らるる都杯」の主催が終了した時をもって、
チョコボスタリオンの表舞台(EX参加・忘らるる都杯などの主催)
の一線から、退かせていただこうと思います。

皆様には、大変驚かれることと思いますが、
まずは、大会を盛り上げることに全身全霊をささげるように頑張らせていただく、
という気持ちの表現とともに、表明させていただきました。

なぜ「退く」のか。

ひょっとしたら、こういった声があるかもしれませんので理由を言いますと、
今まで沢山の方々とともに、チョコボスタリオンを盛り上げよう、という
その思いからこのブログを立ち上げさせていただきました。
そして、cubeさんとの共催でしたが、交流戦としてステラヴァーズの
動画配信、さらには自身の主催で、忘らるる都杯の開催と、
さまざまな方に、主催というのは、楽しいことである、という
思いを伝えようと取り組んでまいりました。

その結果かどうかは分かりませんが、さまざまな方が大会・交流戦の主催をやり、
難しさと表現の違いにより味が出る楽しさがでたのではないかな、と思います。
私としては、こういった取り組みの流れができたことにより、
ある程度の目的は達せたもの、と判断いたしました。

私として退く理由としてもう一つ。自ら思い悩んだ課題を解決できなかったというのもあります。
それは「羽主全員が参加したい、と思うルール作り」を作れなかったことです。

どうしてもそれぞれの考え方により、参加される方が絞られてしまっている
形は私としても頭の痛いところでした。それを取り払うべく挑戦した
私の主催する忘らるる都杯も初心者に参加しやすいルール設定を目標にしていますが、
やはり人によってはその逆に参加しにくい形を作ってしまっているようです。
ルール作りというのは、いわば究極に近い課題みたいな形かもしれません。

課題に向かっていく方がいるのに対して、私は正直、何か出来てるのだろうか。
そう思うと、非常に胸が痛む気持ちでした。決してしたくないわけでは…。
とはいえ、ひょっとして、見て見ぬふりをしてしまっているのではないか、と。

その葛藤と時を同じくして、仕事環境の急激な変化も起きています。
他の部分でもやりたいことがたくさんある。その結果、苦渋の決断ではありますが、
退くこともやむを得ない、と自ら判断いたしました。
この課題については、共に考えてきた仲間などがきっとよりその道を照らしてくれるのでは
ないか、と期待しております。私自身、そういった行動に参加できないのは
心苦しいのですが、ぜひ、頑張っていただければ、と思います。

今後の記事の予定ですが、POG対決については来年のダービー終了まで掲載し、
そのほかのチョコボスタリオンの記事に関しては、忘らるる都杯の記事を
最後に記事掲載を終了させていただきたいと思います。

最後になりますが、このブログを見ていただいた方々には本当にお礼の
しようもありません。時にぶつかり、時に立ち止まり、と色々あった
1年半でしたが、本当にありがとうございました。
あとわずかな掲載となるとは思いますが、温かく見守っていただければ幸いです。
[PR]
# by sato1989smtv | 2014-09-22 22:00 | 役員室

POG3陣営出走馬結果 9月第1週版


サンシャイングループ本社…
社長「…ん~?」
キングダム「あ、社長、どうかされたんですか?」
社長「いや、カイチュー君はどこに行ったのかな? と思ってね」
キングダム「あいつなら、北海道に行きましたよ」
社長「え、そんな話聞いてないぞ!?」
キングダム「例のPOGでぴくたさんの指名馬が札幌2歳Sを勝ちましたよね?」
社長「ああ、ブライトエンブレムだな。すごかったよ、まさにスターの誕生だね」
キングダム「それで、ぴくたさんが祝勝に行って来いって、ドランデューオを北海道に行かせたんです」
社長「まあ、それは分かる。だが、なんであいつまで行ったんだ?」
キングダム「以前に阪神競馬場のパークウインズの紹介していた番組わかります?」
社長「ああ、あれなら見ていたよ。で、あれが何だ?」
キングダム「今回は、秋に向けての注目馬紹介っていう名目で北海道の社台ファームに行ってるらしいです」
社長「なるほど、つまりは取材で一緒に帯同したのか…それにしても、言ってくれなければ困るよ」
キングダム「すみません。今度からは“なるべく”そうしますので」
社長「なんか引っかかるが…まあいい。なら、これの押印よろしく頼むよ」
キングダム「わかりました。ではそこにおいといてください」
社長「なるべく急ぎで頼む」
キングダム「はいはい…ん?」
その中の1枚にはこういった紙が。
(サンシャイングループPOG応援団長カイチューの阪神競馬場GⅠ応援プロジェクト案)
キングダム「なんだかんだ予算ない、と言っておいて、その裏で頑張ってるんだよなあ、あの社長」
どうやら、阪神JFや朝日杯FSに出走してきたときに応援を現地でできるよう手配しているらしい。
キングダム「ま、来週には帰ってくるらしいから、思い出話ぐらいは聞いてやるか」
黙々と作業に勤しむキングダムだった…。
[PR]
# by sato1989smtv | 2014-09-14 15:00 | 休憩室

POG3陣営出走馬結果 8月第5週版

f0264772_20531241.png
f0264772_2053486.png

ドラン「いやあ、強かったな」
カイチュー「そうだね。勝ち方としては非常に理想的な勝ち方だったね」
スプライト「新潟2歳Sもレコード決着で凄かったが、本当に素晴らしい走りをしてたな」
カイチュー「イタリアの騎手も日本の騎乗した馬でもベストって言ってたしね!」
スプライト「(まあ、来日1年目だし、その中でも…というのはどこまで、とは思うが…)」
ドラン「(またアイツひどいこと考えてるな…)」
カイチュー「ん? どうかした?」
スプライト・ドラン「別に~」
カイチュー「まあいいや。来週はいよいよ3陣営出走馬で重賞挑戦する馬がいるね!」
ドラン「ああ。クラシックに有力視される為には負けたくない一戦だから、期待している」
カイチュー「それでは、また次週お楽しみに!」
f0264772_21274865.png

キングダム「それではトピックスのコーナーだ」
シルフェ「来週行われる土曜札幌のGⅢ札幌2歳Sについに3陣営指名馬が出走します!」
キングダム「それでは現時点での出走予定馬をフリップで紹介します」
出走登録し出走決定的
マイネルサクセサー 柴山

出走登録した新馬勝ち馬
アドマイヤガスト 福永
アルマワイオリ 勝浦
キッズライトオン 菱田
サウスキャロライナ 三浦
シゲルケンカヤマ 丸田
ジャズファンク 池添
スワーヴジョージ 四位
トウカイバレット 勝浦
フォワードカフェ 蛯名
ブライトエンブレム 田辺(ぴくた陣営POG指名馬)
マイネルシュバリエ 柴田大
ミッキーユニバース 北村宏
ミュゼエイリアン 田辺
レッツゴードンキ 戸崎圭

未勝利勝ち馬の為、除外の可能性大
テイエムダンシング 小林
ベルラップ 横山典
ペイシャオブロー 丹内
ヤマカツエース 藤田
ロジチャリス 蛯名

(JRAルールにより、夏開催は本賞金額>新馬勝ち>未勝利勝ち 順により出走権があるため)

シルフェ「以上の馬が特別登録をしておりますが、除外馬を除くと有力馬はどれでしょう?」
キングダム「そうだな。やはりオープン勝ちを決めたマイネルサクセサーも注目だが」
マイネルサクセサー(父ブライアンズタイム×母マイネジャーダ)
新馬3着→未勝利1着→コスモス賞1着
キングダム「そのサクセサーを新馬で破っているサウスキャロライナ」
サウスキャロライナ(父ステイゴールド×母アシュレイリバー)
キングダム「好調ハービンジャー産駒のうちの1騎ジャズファンクも注目だろうな」
ジャズファンク(父ハービンジャー×母ピサノグラフ)
キングダムシルフェ、お前はどうなんだ?」
シルフェ「そうですね。未勝利で現時点では除外が濃厚だけど…ロジチャリスとか」
ロジチャリス(父ダイワメジャー×母プラチナチャリス)
キングダム 「オープンのすずらん賞と回避馬が多く出たら可能性あるが…厳しいだろうな」
シルフェ「今後トピックスでは重賞レースの注目馬も紹介していくのでお楽しみに!」
キングダム「来週が終われば秋競馬も始まる。とても楽しみだな。ではまた来週!」
[PR]
# by sato1989smtv | 2014-08-31 22:18 | 休憩室

POG3陣営出走馬 8月第5週版

f0264772_20431351.png

f0264772_20393920.png

スプライト「いよいよ夏も終わりだな…」
ドラン「そうだな。ところでカイチューは?」
スプライト「カイチューなら…」
そういってスプライトはテレビを指す。すると…
シルフェ「続いて、今日のトピックスのコーナーです。今日は競馬のパークウインズについてです」
ドランシルフェが司会やってる番組じゃないか。これがどうした?」
すると…
シルフェ「では、阪神競馬場のカイチューさん、どうぞ!」
カイチュー「はい、それではお伝えします!」
スプライト「ほら、居るだろ?」
ドラン「おい、なぜあいつがあそこに?」
スプライト「いや、先日から俺ら夏に札幌とか中京とか行こうとしただろ?」
ドラン「そうだったな~(俺は行ってないが)」
スプライト「で…あいつも行きたいって話があったんだが、近場じゃないと予算が…という関係らしい」
ドラン「そうか。今は新潟・小倉・札幌だからな。グループの予算面問題か。で、なんで番組に?」
スプライト「ちょうどパークウインズの取材があったんだって。それで特別にお願いしますって」
ドラン「どこまでも予算削るんだな…」
スプライト「それではまた結果報告まで~」
[PR]
# by sato1989smtv | 2014-08-30 21:25 | 休憩室

忘らるる都杯 追記情報(8/29追加記載)

(主催者参加について)
調整の為に出場することがあります。つまり、各部門で調整の必要がなければ出場しません。
前回大会では主催者は出場羽紹介で羽を発表させていただきましたが、
今回はより公平性を保つ為、締め切り3日前の9月28日に発表させていただきます。

(絆賞の復活について)
各賞の発表において、前回行った絆賞を今回新たに特別賞として対象にさせていただきます。
ルールは、2羽以上参加していただいた羽主の方を対象に、
・2羽以上が同一レース数の時に同一着順を取る(どの着順でも可、3羽出し時は、うち2羽が同一ならOK)
・レースに2羽以上同一羽主が出走した際、着順が隣接する(1着と2着、11着と12着でも可)
これを達成した回数が一番多い羽主が受賞といたします。
2羽でも受賞の可能性もあります。とはいえ3羽中2羽でも可ですから3羽の方がより
受賞の可能性は高くなります。あとは羽達の努力次第、でしょうね。
(ちなみに3羽共上記事項に合致した場合は、達成回数が2倍になります)

ニコニコ動画にも告知を掲載しました。ただし本番動画はyoutubeのみとなります。

※過去の記載事項
(最終予選進出ラインについて)
「第2回忘らるる都杯 開催予定について」の記事において、
最終予選の進出ラインに誤記際がありましたので、ご報告いたします。
決勝リーグ3位~9位→決勝リーグ3位~7位の間違いです。
お詫びして訂正いたします。尚、イラストの表記に間違いはありません。

(グラビデ設定について)
忘らるる都杯はA3ルールについて、小数点1位まで数値を取ります。
そして、小数点2位は、四捨五入で計算を行います。
例えば、シード羽4羽+主催大会参加羽ナスノモミジで数値を挙げますと、
コカトリステイル(先行153・瞬発173・加速156)
153+173+156=482 482÷3=160.66…≒A3・160.7

ソラノカケラ(先行175・瞬発123・加速124)
175+123+124=422 422÷3=140.33…≒A3・140.3

リフレクシーグラ(先行148・瞬発178・加速161)
148+178+161=479 489÷3=162.33…≒A3・162.3

サイレンスセイレーン(先行158・瞬発161・加速177)
158+161+177=496 496÷3=165.33…≒A3・165.3

ナスノモミジ(先行146・瞬発154・加速141)
146+154+141=441 441÷3=147.0 A3・147.0

次に、レース平均についてでてすが、これも小数点1位まで計算します。例えばこの5羽でレースなら、
165.3+160.7+140.3+162.3+147.0=774.6 774.6÷5=154.92≒154.9となり、
A3レース平均より+-1.5でG+-1となると、
コカトリステイル 160.7-154.9=5.8 5.8÷1.5=3.8...ですが、
A3グラビデは今回四捨五入制を導入します。
そのため、Gは「+4」となります。
同じように残る4羽も同じ計算をすると、
ソラノカケラ 140.3-154.9=-14.6 -14.6÷1.5=-9.7...G「-10」
リフレクシーグラ 162.3-154.9=7.4 7.4÷1.5=4.9…G「+5」
サイレンスセイレーン 165.3-154.9=10.4 10.4÷1.5=6.9…G「+7」
ナスノモミジ147.0-154.9=-7.9 -7.9÷1.5=-5.2…G「-5」
ということになります。これに加え、今回は左右なし救済ルールとして「-2」が加わるので、
もし右回りの場合、右得意がない、リフレクシーグラとナスノモミジが「-2」を加えるため、最終的なGは
コカトリステイル +4
ソラノカケラ -10
リフレクシーグラ +3
サイレンスセイレーン +7
ナスノモミジ -7
という最終的なグラビデ法となります。

さて、その一方でSルールでの計算法ですが、今大会は先:瞬:加=(2.5:4.5:3.5)としております。
その形で、先ほどの5羽で計算しますと、
コカトリステイル 153×2.5(382.5) + 173×4.5(778.5) + 156×3.5(546)=1707
ソラノカケラ 175×2.5(435) + 123×4.5(553.5) + 124×3.5(434)=1422.5
リフレクシーグラ 148×2.5(370) + 178×4.5(801) + 161×3.5(563.5)=1734.5
サイレンスセイレーン 158×2.5(395) + 161×4.5(724.5) + 177×3.5(619.5)=1739
ナスノモミジ 146×2.5(365) + 154×4.5(693) + 141×3.5(493.5) =1551.5
以上がS値の計算となります。再びこの5羽でS平均をとると、
1707+1422.5+1734.5+1739+1551.5(計8154.5)÷5=平均S値1630.9となります。
ここからG設定です。一番かかりやすい×0.07でGを設定すると(小数1位は四捨五入です)
コカトリステイル 1707-1630.9=76.1 76.1×0.07=5.327≒5 G「+5」
ソラノカケラ 1422.5-1630.9=-208.4 -208.4×0.07=-14.588≒-15
…ですが、上限が-10までの為、この場合はG「-10」
リフレクシーグラ 1734.5-1630.9=103.6 103.6×0.07=7.252≒7 G「+7」
サイレンスセイレーン 1739-1630.9=108.1 108.1×0.07=7.567≒8 G「+8」
ナスノモミジ 1551.5-1630.9=-79.4 -79.4×0.07=-5.558≒-6 G「-6」
以上となります。ここでも右周りだった場合、-2が先ほどの2羽に加わるので、
コカトリステイル G「+5」
ソラノカケラ G「-10」
リフレクシーグラ G「+5」
サイレンスセイレーン G「+8」
ナスノモミジ 「-8」
となります。
ちなみに、今回の式では出ませんでしたが、
「-10」「-9」で得意があった場合はそのまま救済措置で「-12」「-11」となりますが、
計算の時点で「+12以上」もしくは「+11」という計算となった場合、そのままの数値から-2を救済するため、
「+10」もしくは「+9」となりますので、念のため、注意が必要です。
[PR]
# by sato1989smtv | 2014-08-29 13:27 | 開発室

チョコスタの広報活動を主にしています。


by sato1989smtv
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31