サンシャイングループ 広報部 チョコボ課

smtv.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

POGレース第4週3陣営結果

f0264772_1432264.png
f0264772_1435575.png

スプライト「…よしっ、ナイス!」
ドラン「いきなりガッツポーズか。先日から比べると手のひら返しだな」
スプライト「勝てばなんとやら、だよ」
カイチュー「いやあ、阪神は暑かった、ってウチのオーナーが言ってたよ。宝塚記念もそうだけど」
ドラン「宝塚記念、上半期の締めくくりだな。そもそも、まだそこまでしか行ってないことがビックリだな」
スプライト「というか、早くも3陣営がそれぞれデビュー馬を出せれたことがビックリだね」
カイチュー「そして、そのうちの2陣営が勝利…ウチも早く勝ち馬を…」
スプライト「まあ、そっちは血統的に別々のを選んでるから、どこかで当たりは引きそうだけどね…」
ドラン「結局点数は上にある通り、土曜に勝ったこっちが1日天下でガミネ陣営が早くも4ケタに」
カイチュー「入着した、とはいってもこっちは4着だから結構差がついたねぇ…」
スプライト「ただ、満足はしたくないね。この後が大事だから」
ドラン「それはこっちも同じく、だな。兄もメイクデビューで勝利を奪った後苦戦してるからな」
カイチュー「こっちは初勝利がまずは欲しいところだね。そうしないと話にならないし…」
スプライト「首位はそう簡単に譲る気はないよ?」
ドラン「まあ、今後の3陣営の動きに乞うご期待、というわけで次回をお楽しみに!」
f0264772_1553639.png

キングダム「それではトピックスのコーナーです」
シルフェ「今回はこちらから」
【ダイワスカーレットやアドマイヤグルーヴの子、続々入厩】
キングダム「このあたりになると函館や札幌などではなく秋競馬を狙う方が多そうだな」
シルフェ「こういったかつての名牝達が活躍してくれるとより競馬界も盛り上がりそうですね」
キングダム「うむ。では次…」
【マイネルヴォーダン、北海道入り。直後トラブルが…!?】
シルフェ「夏の北海道シーズンにデビューする為に入ったマイネルヴォーダンですが、直後に思わぬ出来事が」
キングダム「ゲート内で立ち上がり転倒したらしいな。無事ならばいいが…」
シルフェ「かなりの大移動で馬もカリカリしたんでしょうね」
キングダム「今週はこのあたりか。ではまた次回!」
[PR]
by sato1989smtv | 2014-06-29 20:30 | 休憩室

かなり無謀? な ジンジャーCの予想

f0264772_16292537.png

たまにはチョコスタの記事を打たないと、と思い、今回はこちらのジンジャーCを取り上げます。
大分前にあった気がしますが、勝ち抜け方式の戦いですね。
出場者紹介を見たい方はこちら→

出場者は8名。第1レースの羽選考から見てもそれぞれが個性を見せているな、と感じます。
で、今まで各大会では予想記事を書いていたんですが…これが難しい。
そもそも、残り3羽のパラメーターが見えてない状況の中での予想ですから…。

①4羽のA3合計が625以下でなくてはいけない
つまり、2羽目3羽目は幅が固定されていますので、625以下ならば2羽目・3羽目が最高値(A3160と155を出す)前提となると、1羽目とアンカー(4羽目)は平均155を上下させるような値が必要になります。

②実際に1羽目を見てみると…
f0264772_171128.png

すんごく離れてますね。紫色さんが最高A3値169で一方のA3最低値はエリニーさんで145で差は24となっています。そういえば、ヴォラカムは忘らるる都杯に出場(10位)してましたね。
この他に過去で出走しているので覚えているのはダイホウオンジ(第2回甲羅杯15位)とドレインアオナギ(第2回甲羅杯4位)。実績ではドレインアオナギですが、果たして…?

③1羽目から見る、この後への繋ぎ方
紫色さんは169、つまり残りA3幅は456で、2羽目・3羽目が下限一杯であれば4羽目はA3・149以下ということ。対するエリニーさんは145で残り幅が480。2羽目・3羽目が上限一杯でもA3・165がOKとなります。エリニーさんは後半勝負型、紫色さんは逆に一気に抜け出したい、という形ですね。

④開幕戦の展開予想
神殿1400という直線がやや短いコース。1200よりは短くありませんが、300mほど行って3コーナーです。
コーナーが広い、8羽という羽数を考えると、スパートではそこまでのロスはないと予想。
先頭はダイホウオンジ、そしてヴァレリアハートが2番手追走。ドレインアオナギは大外枠ながら3番手ぐらいにはなれると予想。(ただし内に入ってこれるかが微妙。それがないと致命傷に)

・結論
◎スターさん〇シゲンさん▲あおのこのこさん△ザックさん

スターさんが早めの勝ち上がりをするという予想をして、総合力では優勝の可能性が高い、としています。
一方のシゲンさんも開幕戦で1着の勝ち上がりは厳しいと思う一方で、瞬加の高さ、そして総合力の点
はスターさんをも上回るという実力をお持ちですので対抗に予想。砂浜で勝ち上がりを決めればチャンス充分。

正直2人は優劣が難しいです。この印も後半の方がA3に余裕があるスターさんを上位にしただけですし。

▲は悲願のタイトル狙うあおのこのこさんでしょう。ダート不向きですが、ここは総合力での勝負。混戦ムードになれば一発。この他ザックさんも上位で全体的にチーム総合力が高いと思う方を選びました。

まろさんは1Rで早々に勝ち抜ければもしかしたら…と考えています。短距離は充分利があると思いますし、
ぴくたさんは1羽目をいかにして勝ち上がっていけるか。ここで苦戦してしまうと、追いつかないうちに優勝がきまってしまう可能性が高いです。
総合力が高い、という意味ではもちろんエリニーさんや紫色さんも高そう、ですが勝利で勝ち抜け、
という条件ではエリニーさんは1羽目の加速力が厳しいところがあり、紫色さんは4羽目が勝ちきれるか
が難しいところ、という部分から除外させていただきました。
(もし4方のいずれかが優勝されたら、私の見る目がないということで…ゴメンナサイ、です。ハイ。)
[PR]
by sato1989smtv | 2014-06-29 20:00 | 研究室

POGレース第4週・3陣営出走馬

f0264772_0494010.png
f0264772_0524085.png

[PR]
by sato1989smtv | 2014-06-28 01:01 | 休憩室

POGレース、6月28.29日に指名馬出走予定

f0264772_211618.png

f0264772_2285618.png


6月も中ほどに差し掛かったころ、とある新聞にて。
(トーセンバジル、いよいよデビューか。阪神1800目標に…)
また、別の日…とある新聞にて。
(ティルナノーグ、デビューは阪神1800か? 同レースにはトーセンバジルが出走予定…)
スプライト「…」
カイチュー「スプライト…そんなにジーッと見なくても…」
ドラン「ただ、有力馬がお互いに対決して、確実に勝敗はつくわけだからな」
スプライト「まあ…どちらか勝ってくれればいいけどね。最悪なのがどちらも敗戦っていう…」
ドラン「そうだな。人気を分け合う形となりそうだし、出来ればワンツー、だな」
スプライト「そこまで贅沢は言わないけど…(もし負けたら反省会でウチの羽主をいじれるから…)」
カイチュー「あ、あとドランの方もデビューが近いんだってね?」
ドラン「ん? ああ。ブライトエンブレムな。このまま行けば28日の東京デビューが濃厚、だそうだ」
スプライト「ソエ、とか体調面で不安はあるけど、素質は持ってそうだから、初戦から動くこともありえるね」
ドラン「ムリだけはしてほしくないが…走るからには、な」
カイチュー「来週の情報をお楽しみに!」
f0264772_9333455.png

シルフェ「それではトピックスです。まずはこちら」
~リミットブレイク、デビュー戦4着後休養へ~
キングダム「あの不良馬場で走ったからかなりの疲労が蓄積されたんだろうな」
シルフェ「今後はどうなるのか。この馬の次走に注目ですね」
~タマモホットポット、ゲート試験不合格、再試験へ~
シルフェ「馬がデビューするのに必要な試験、ゲート試験。タマモホットポットは再試験となりました」
キングダム「ゲートに無事におさまらないと騎手や馬自身がケガしたりしかねないからな。仕方ないだろうな」
~今シーズンPOG注目アッシュゴールド、来月にも中京デビューか~
シルフェ「オルフェーヴル、ドリームジャーニーを輩出する母なので、注目大ですね」
キングダム「ステイゴールドを付けて4頭目、3頭目の傑出馬となるのか、ネタ馬になってしまうのか?」
シルフェ「唯一GⅠ馬となってないリヤンドファミユもデビュー直後は好調だっただけに、非常に楽しみです」
キングダム「以上、トピックスをお伝えしました」
[PR]
by sato1989smtv | 2014-06-21 10:00 | 休憩室

POGレース第1週3陣営結果

f0264772_2140285.png

f0264772_20454237.png

カイチュー「4着かぁ…もうちょっと伸びるかな、と思ってたんだけどなぁ…」
スプライト「悪くはなかったんじゃない? 堅実に得点を稼ぎそうだし」
ドラン「そうそう。いい脚は使ってたし、今日は馬場をあれだったしね…」
カイチュー「まあ、ね。それでは、リミットブレイク陣営のコメントを以下で紹介します。」

~調教師コメント~
「ゲートも速くはありませんでしたが、その後に外から被されて手綱を引っ張る形になったことが響いたと思います。こういう馬場ですし、勝負どころで取りつくまでに脚を使った分、最後は止まってしまいました。
ジョッキーも良い馬と評価してくれましたし、また改めて見直せると思います」

カイチュー「ということでした!」
スプライト「得点は上で書いてある通り、4着+出走点で120Pだな」
カイチュー「このまま善戦マンはやだけどね…もっと上で活躍してほしいよ」
ドラン「次走も短距離あたりを狙ってきそうだけど、できれば良馬場でみたいね」
カイチュー「みんなの所有馬も無事走れればいいね!」
スプライト「(まあ、活躍できなかったらできなかったでいじってやるけどな)」
ドラン「スプライトってなんか応援してないような気がするなぁ…時折なんか白羽なのに黒くなってない?」
スプライト「ソンナコトナイヨ?」
ドラン「あやしいな~…」
カイチュードランは疑い深いな~そんなこと考えてると、はげちゃうよ?」
ドラン「いや、それは考えるのも嫌だろ。というか俺1年ずっとこんなツッコミ役なのかよ!?」
スプライト・カイチュー「次回をお楽しみに~」
ドラン「無視か!」
f0264772_2193212.png

キングダム「こんばんは。キングダムだ」
シルフェ「こんぱんは。皆様はじめまして、cubeさんの下で活動させていただいておりますシルフェージュです」
キングダム「いよいよはじまったPOG三つ巴の戦い、はたしてどういった動きをするのか」
シルフェ「ここでは、登録馬の主な動きを知らせるコーナーですが、今回はルールについておさらいしましょう」
・登録馬は重複可
・期間は新馬戦開始~翌年の日本ダービー開催週
・10頭の総賞金をポイント制+出走毎に10P加算で勝負(netkeibaルール)
シルフェ「こんな感じのようですね」
キングダム「まだレースははじまったばかりだし、全くう動きもない馬もいる。果たしてどういう戦いとなるのか」
シルフェ「来週はどうやら登録出走馬がいないようなので、少し間隔空きそうですね」
キングダム「うむ。それではまたお会いしよう」
シルフェ「以上、トピックスでした!」
[PR]
by sato1989smtv | 2014-06-07 21:30 | 休憩室

POGシリーズプロローグ

f0264772_13552392.png

5月某日、それは突然始まった。
f0264772_13583373.pngサンシャイングループ社長室…
社長「カイチュー君、突然呼び出してすまなかったね」
カイチュー「いえ、なんでしょうか。僕、何かしました?」
社長「いや、君が何かした、というわけではないんだ。
むしろこれからやってほしいというか…」
カイチュー「社長直々のお願いですか。キングダムは?」
社長「彼にも依頼したんだが…」
キングダム「俺が出るよりカイチューに任せていただいたほうが。俺だと常識で考えてしまいますし、あいつの方がこの件に関しては確かですよ。」
社長「…ということだったのでな」
カイチュー「分かりました。それで…何をやったらいいんでしょうか」
社長「うむ。POGというモノだ」
カイチュー「POG…というのは? あ、分かった!」
社長「話が早いな…そうだPOGというのは…」
カイチュー「ポ〇モン、ゲットだぜ、というのですね!? あれ僕もテレビでよく見てましたよ」
社長「そっちじゃない! むしろそういうのは危ないからやめてくれ…」
カイチュー「それじゃあ、なんですか?」
社長「そこからか…POGというのは競馬の紙上オーナーゲームだ」
カイチュー「オーナー? 僕が馬を所有するってことですか?」
社長「正確には紙上での、だ。現実にはオーナーがいるからな」
カイチュー「じゃあ…紙上オーナーというのは?」
社長「競馬のドリームチームみたいなモノだな。今年デビューする全ての2歳馬から活躍
しそうな馬を10頭選んで、その目利き力を競い合う、という感じだな」
カイチュー「ということは、シンザンとかテンポイントとかを指名できたら強いわけですね!」
社長「(やけに古いな…まあいいが)そう簡単なわけではない。今回の場合、10頭選んで、総合賞金をポイントにした勝負なわけだから、1頭抜けた馬がいても他が何頭か活躍できていたら勝てないんだ」
カイチュー「なるほど…ん? 社長、他がとおっしゃいましたが、相手がいるんですか?」
社長「そうだ。今回は他に2陣営が立候補してくれたので、三つ巴の形となる。頑張って優勝目指してくれ」
カイチュー「それで、期間は…」
社長「ああ、詳しいルールはここに書いてある。読んでくれたまえ」
~カイチューの部屋~
カイチュー「う~ん、どれもいい馬に見えるけどなぁ…ディープインパクト…ステイゴールド…キングカメハメハ…迷うなぁ…あ、これいいかも…」
迷いつつ決まり、そして6月3日、3陣営による共同発表会…f0264772_14344965.png
カイチュー「それにしても驚きました。まさか…」
スプライト「いやあ、私は応援団長としてだから…お手柔らかにね」
カイチュー「うん。よろしくね!」
スプライト「(まあ勝ってくれてもいいけどね…叩ける口実になるし)」
カイチュー「ん? 何か言いました?」
スプライト「ううん、別に~」
カイチュー「でも、あと1陣営は誰だろう?」
???「私です」
スプライト「お、お前は…」
f0264772_1440177.pngドラン「久しぶりだね、スプライト。そして、はじめまして、カイチューさん」
スプライト「ドランデューオじゃないか! ということはお前が…」
カイチュー「来てるってことはぴくたさんの陣営が参戦ということですか?」
ドラン「そうです、参戦しますよ」
カイチュー「むむ…強敵だな~」
そして、共同発表会…
司会「今回は重複ありの指名となっています。お好きな馬を選択できますので、
これだ、という馬を選択してください」
そして、いよいよ発表に…
司会「それでは発表させていただきます。まずはガミネ陣営から」
・牝馬
フローレスダンサー
(ハービンジャー×ダンスインザムード)
レディブラッサムの2012
(ディープインパクト×レディブラッサム)
ディープジュエリー
(ディープインパクト×ジュエルオブザナイト)
ウオッカの2012
(シーザスターズ×ウオッカ)
クロウキャニオンの2012
(ディープインパクト×クロウキャニオン)
・牡馬
アッシュゴールド
(ステイゴールド×オリエンタルアート)
ティルナノーグ
(ディープインパクト×バイコースタル)
トーセンバジル
(ハービンジャー×ケアレスウィスパー)
スイープトウショウの2012
(ディープインパクト×スイープトウショウ)
ドナブリーニの2012
(ディープインパクト×ドナブリーニ)

ドラン「(ディープ6頭…)」
カイチュー「(すごいなぁ…どれも良血揃いだ)」
スプライト「(ボラーレの二の舞にならなきゃいいけどね…)」

司会「続いてぴくた陣営です…」
・牝馬
エリモピクシーの2012
(ディープインパクト×エリモピクシー)
ベッラレイアの2012
(ディープインパクト×ベッラレイア)
ダイワスカーレットの2012
(ハービンジャー×ダイワスカーレット)
タマモホットポット
(キンシャサノキセキ×ホットプレイ)
・牡馬
アッシュゴールド
(ステイゴールド×オリエンタルアート)
ブライトエンブレム
(ネオユニヴァース×ブラックエンブレム)
ダイヤモンドビコーの2012
(キングカメハメハ×ダイヤモンドビコー)
マンハッタンキング
(キングカメハメハ×マンハッタンフィズ)
アドマイヤグルーヴの2012
(キングカメハメハ×アドマイヤグルーヴ)
テイエムプリキュアの2012
(ディープスカイ×テイエムプリキュア)

カイチュー「(ダイワスカーレットにアドマイヤグルーヴ…名牝多いなぁ…)」
スプライト「(まだ入厩すらしてない馬がかなりいるから、それがどうでるか…?)」
ドラン「(さすがウチのオーナー。ロマンを見たいのがよく分かる…)」

司会「それでは、最後にサンシャイン陣営を…」
・牝馬
アルティマブラッド
(シンボリクリスエス×アルティマトゥーレ)
トーセンルミナス
(ディープインパクト×プリモウェイ)
アドマイヤシャイ
(キンシャサノキセキ×ブロードアピール)
ナナイロボタン
(ネオユニヴァース×アイヴォリーカラー)
・牡馬
マイネルヴォーダン
(カネヒキリ×リンガスマドンナ)
サンマルティン
(ハービンジャー×ディアデラノビア)
ロードグロワール
(キングカメハメハ×エアジュリアード)
リミットブレイク
(サクラバクシンオー×マザーウェル)
アグネスラズベリの2012
(ダイワメジャー×アグネスラズベリ)
ホワイトペッパーの2012
(ローエングリン×ホワイトペッパー)

スプライト・ドラン「(渋いなぁ…全く眼中になかった馬もいるし…)」
カイチュー「(色んな父の走りを見て楽しみたいし…これでいいや)」

司会「以上で会議を終了します。ではよろしくおねがいします」
カイチュー・スプライト・ドラン「よろしくおねがいします!」

こうしてはじまったPOG。盛り上がるかどうかはこれからの展開にかかっている…。
[PR]
by sato1989smtv | 2014-06-07 19:00 | 休憩室

いよいよPOG開幕!

f0264772_10575977.png

チョコスタの番外企画としてスタートするチョコスタ同士によるペーパーオーナーゲーム(以下POG)。
いよいよ新馬戦開幕週ということで、今回は私の指名馬を紹介いたします。

いきなり今週デビューする馬がいますので、トップで紹介します。
・リミットブレイク(父サクラバクシンオー×母マザーウェル)
短距離GⅠを勝ち、そして父としても活躍しているバクシンオー。それに、祖母シンコウラブリイは
牝馬ながらもマイル戦線などで活躍していた馬ですし、早めから期待です。

・アドマイヤシャイ(父キンシャサノキセキ×母ブロードアピール)
父は南半球産で短距離GⅠを勝った馬。そして母は競馬ファンなら言わずもがな、という馬。
両方とも遅い時期に活躍していた馬ですが、果たしてどうか…?

・トーセンルミナス(父ディープインパクト×母プリモウェイ)
父は今や種牡馬としても押しも押されもせぬディープインパクト。ただ、ディープはこの1頭で、
ステイゴールドもいれてないというギャンブルに行きました。取捨選択は非常に難しかったですが…。

・馬名未定(父ダイワメジャー×母アグネスラズベリ)
母は短距離で活躍していましたがGⅢ1勝のみに終わりました。とはいえ、スピード感はありますので、
もうちょっと距離対応ができるといけると予想。勝利に恵まれない母馬に光は当たるか。

・マイネルヴォーダン(父カネヒキリ×母リンガスマドンナ)
POG本を見ると、オーナーが自信をみせていたようです。「ダービーを勝つ存在だ」と…だまされる覚悟で。
父カネヒキリってダートGⅠ馬なんですが…母父トウショウボーイは名馬です。それしか言い様ありません。

・アルティマブラッド(父シンボリクリスエス×母アルティマトゥーレ)
母は短距離重賞2勝。出走したGⅠも2回とも掲示板を確保してます。というより短距離血統多いような…?
一方で父の子供では牝馬の実績がほぼ皆無。この馬が先駆となるか。

・サンマルティン(父ハービンジャー×母ディアデラノビア)
早めにこの父の中で1頭選ぶことできまっていたんですが、どの母にするかで迷いました。結局、
母はGⅠ勝ちがないこの馬を選択。クセがかなりあった馬で、上手く中和してくれれば。

・ロードグロワール(父キングカメハメハ×母エアジュリアード)
正直言うと、この馬か先ほどのサンマルティンがクラシックのるかしないと厳しくなるかな…と予想してます。
母は出走実績がほぼ皆無ながら血統的には父カメハメハと母父スペシャルウィークが良いんでは? と。

・馬名未定(父ローエングリン×母ホワイトペッパー)
隠し球としての登録となりました。父がなにせ好きな馬でしたので…。オープンぐらいはいけると予想。
ロゴタイプの例もありますし、クラシックも可能性はあるでしょうね。

・ナナイロボタン(父ネオユニヴァース×母アイヴォリーカラー)
牝馬の隠し球です、注目はほとんどされてませんが…。確かに母もわずか実績5戦ですし。
フォーエバーモアのように活躍する牝馬もいますから。最後でネオルミエールと迷いこれを切ったのがどうか。

以上、10頭を選択。まずは全馬出走が目標。あとは…GⅠに1頭でも出走してくれれば。
3人の先陣を飾る状況なので、まずは好勝負、してもらいたいですね。
[PR]
by sato1989smtv | 2014-06-07 10:59 | 休憩室

甲羅杯 決勝A・B 予想結果

f0264772_1519916.png

f0264772_15173696.pngf0264772_15181872.png第2回甲羅杯決勝天空神殿競羽場
サハギン「―ソルセデワリスものすごい脚だ! 壮絶な一騎打ち! これは接戦になった!
ソルセデワリスかわし切ってゴールイン!」

サンシャイングループ本社・大会議室…
カイチュー「あ~っ! 届かなかった…」
キングダム「何とか残ったか。ふんばってくれたな…これで決まったか」
カイチュー「じゃあ、収録にいかないとね」
キングダム「ああ、その前に、ちょっと用事済ませてくる。先に行っといてくれ」
カイチュー「うん、分かった…」
そして、キングダムは連絡を取り出した。
キングダム「もしもし? ああ。例の件大丈夫か? …分かった。じゃあよろしく頼む」
そして、大会終了後の放送室…
カイチュー「…それでは、第2回甲羅杯予想結果をお送りします!」
キングダム「まずは決勝からだな。結果はこうなったぞ」
決勝結果 ※()内は総合順位
 
◎ ◎1位(13) スカイラブハリケーン
- 〇2位(14) ラナンキュラス
- ▲3位(15) ダイホウオンジ
--------------------------------------------------------
〇 -5位(17) ホーク
▲ -8位(20) アンティディーヴォ
カイチュー「完全的中~!」
キングダム「結局平穏決着となったな。羽数が少なくなるとさすがに実力差が響いてくるな」
カイチュー「そうだね。ただ、思った以上にラナンキュラスが頑張ってたね。」
キングダム「予選では先行力差が大きくて外々にまわされてしまってたが、今回は地力で跳ね返せたからな」
カイチュー「決勝のみの成績ではピカイチだったからね。ずっと応援してただけにやっと光を浴びたね」
キングダム「ああ。では次は決勝の結果だな」
決勝結果
 
◎ 〇1位 アクセルスプライト
〇 ◎2位 カインドオブマジック
▲ △3位 フィラネスファイト
-----------------------------------------------------
- ▲5位 ソルセデワリス
△ ☆6位 ドランデューオ
☆ -8位 ハンマートゥフォール
カイチュー「こっちではキングダムが上位3羽完全的中だね」
キングダム「ああ。けれども他が巻き返せなかったな。伏兵ではドレインアオナギの左無双は凄かったな」
カイチュー「連対率100%だからね。すごかったね」
キングダム「結果的には2強という形にはなったが、そういった伏兵羽がいたことでより盛り上がったな」
カイチュー「そうだね。では締めの言葉を…」
キングダム「ちょっと待った。今日はゲストを呼んでいるぞ。」
カイチュー「えっ、そんなこと聞いてないよ?」
キングダム「俺が招待したんだ。それでは登場していただきましょう…」
f0264772_1622334.pngキングダム「第2回甲羅杯優勝羽、アクセルスプライトさんです!」
カイチュー「おお~」
キングダム「お願いして、出演していただきました!」
スプライト「お二方ともはじめまして、お招きありがとうございます」
カイチュー「わざわざ出ていただけるとは思いませんでした会えて嬉しいです」
キングダム「強力先行羽として予選は“圧逃”劇。ただし決勝では苦戦が続きましたが、大会をしめくくってみていかがでしたか?」
スプライト「そうですね。予選の方が少数のレースになって苦労するかな、と思ってただけに想像以上に上手く出来たんですが、決勝ではなかなか上手くいかなかったです。優勝するとは思いませんでした」
カイチュー「結局タイトル総なめでしたね。それについては?」
スプライト「優勝だけでも光栄なのに、こんなにタイトルをいただけるとは…育ててくれたガミネさんに感謝ですね」
カイチュー「今日はビックリしました。お疲れの中出演ありがとうございました!」
スプライト「ありがとうございました!」
キングダム「以上、予想結果をお送りしました。それではまた会う日まで!」
[PR]
by sato1989smtv | 2014-06-02 22:56 | 放送室

第2回甲羅杯ファイナル!(今回は拡大版)

f0264772_13302660.png
いよいよファイナルとなりました第2回甲羅杯。改めて、あおのこのこさん運営おつかれさまでした。
全体で非常に盛り上がりがあるものとなりました。そして、参加者の皆さん、悲喜こもごもあったとは思いますが、
是非、羽の健闘をたたえていただければ、と思います
今回、甲羅杯ファイナルということで、やや拡大版でお送りします。レース画像をいくつか載せていきます。
それでは、まずは前の記事に載せています得点表を。
f0264772_22035282.png
優勝争いがもちろんどうなるか、ということもありますが、ここではタイトル争いも注目が集まっていました。
f0264772_11314393.png
この約2分のレースで全てがきまります。いざ、決戦の神殿2400!
f0264772_11411798.png
最終レースはレジストガードが出遅れ。スタートしてあまり経ってないのにもう頭一つ抜けるアクセルスプライト。
f0264772_11554962.png
外からフィラネスファイト、内を死守しようとするサウスマウンドトップ。前3羽が先頭を形成するかと思いきや、
f0264772_12191841.png
神殿のコーナーの場合、あまり内に入っていけないのかソルセデワリスが奪取。そしてその一方で
カインドオブマジックがかなり窮屈なポジションとなってしまい…
f0264772_12311433.png
位置を下げてしまい、進路が塞がってしまいます。ここで踏ん張っていければ
まだ可能性があっただけに非常に惜しい形となってしまいましたね。
f0264772_12490834.png
横にずら~っと並ぶ11羽。ソルセデワリスは横を見ながらこう思ったんじゃないでしょうか。
「みんなと走るのもこれで最後なのか…」とw(あくまで独断ですので…)
f0264772_13035418.png
12羽映るのはこれが最後です。結果的に、アクセルスプライトが先頭ではなかったものの内の有利な位置に、
カインドオブマジックは位置取りが悪くなってスパートが良くてもリードが縮まりきらない形となりました。
f0264772_13125967.png
優勝決定の瞬間です。ただ最後の最後までカインドオブマジックが追撃をかけていたのは素晴らしい、の一言。

結果の詳細については、次の「甲羅杯予想結果(仮称)」の記事で書きたいと思います。
最後になりますが、たくさんの方に参加者でもない身ながら記事作成に応援・感謝の言葉をいただき、
本当にありがとうございます。励みとなりました。
主催・参加・そして外野としての記事作成等で色々やらせていただき、そしてたくさんの方々に
支えていただきこちらこそ本当に感謝しています。
次の記事で甲羅杯の記事については締めくくりとなりますが、感謝の気持ちを述べたかったので、
記載させていただきました。本当に皆さん、お疲れ様でした!

[PR]
by sato1989smtv | 2014-06-02 16:00 | 研究室

チョコスタの広報活動を主にしています。


by sato1989smtv
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30