サンシャイングループ 広報部 チョコボ課

smtv.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ステラヴァーズについてのお詫び

毎度ご覧いただきありがとうございます。
ステラヴァーズなんですが、後半動画を作成しようとしたところ、キャプチャが不良になるという事態となりました。
よって、動画公開は現在未定とさせていただいております。
動画を楽しみにしていただいている皆様には大変申し訳ありません。
現在、対応策を考慮中(おそらく修理か買い直し)ですので、もうしばらくお待ちください。
[PR]
by sato1989smtv | 2013-04-26 21:15 | 役員室

400訪問に感謝

スタートから色々な方にご訪問していただいているこのブログが、開始1か月を経過した翌日に、
400訪問 を達成いたしました。
訪問していただいている皆さんには最近の出来事で、ご迷惑とご心配をおかけし、その一件で当ブログの更新を一時見送ったこともありました。300から400への道筋は、決して平坦ではありませんが、一歩でも前へ進んでいきたい、それを考え、チョコスタ人気の向上へ全力で取り組んでいきますので、温かい目で、見守っていただければと思います。
まだまだ言葉足らずかもしれませんが、これからも、よろしくお願いいたします。
f0264772_2151347.png

[PR]
by sato1989smtv | 2013-04-24 21:53 | 役員室

ステラヴァーズ 第1レース回顧

いよいよステラヴァーズのレースがスタートしました。
第1レースは王宮3200mですね(最初は3000mで走らせてしまったこと、失礼いたしました)
f0264772_22185275.png

今回の形で一番興味深かったのは、印とレース展開でした。
予想印は主催のcubeさんと私の想像していた印より少し変わっていました。
その理由はなんなのか……未だに不明ですが、クロスが影響とも言われてます。
色々な説がありますが、研究が必要でしょうね。これは。
もう一つはレース展開ですね。
f0264772_22373874.png

この2枚を見比べると、左側を見ると直線半ばあたりまでフケイが先頭を走っており、
その後ろをほぼ一列になりながら各羽走っています。
ところが、右側の写真では、内側にいたチョコボ(ステラフェザー)がフケイの外に行き、
並びかけようとしていました。結局、そのあとすぐコーナーでしたので、並ばずに終わりましたが、
フシミイナリタイシャがかかった(右側の写真では切れてしまってますが、一番外の赤い羽です)事により、先頭のラインが押し上げられ、こういう現象が起こったのだと考えられますね。
レース自体ですが、逃げから差し返そうとしたフケイの猛追をしのいだステラフェザーが何とか勝ちましたね。
それでも、ゴール目前で激しく順位が入れ替わったことを見ると、実力差拮抗していたのだと考えます。
個人的に、ブッコウジはよく頑張ってましたね。最後の最後まで伸びて3着というのはハンデ差はあるものの立派だと感じましたね~。何にせよ、非常に興味深いレースでした。
[PR]
by sato1989smtv | 2013-04-23 23:21 | 研究室

復活

先日から、ブログの掲載を一時ストップしておりましたが、本日から再開いたします。
皆様には、多大なるご迷惑をおかけいたしましたとともに、温かいご声援を多数いただきました。
改めて御礼申し上げます。

さて、復活第1弾といたしまして、先日ご紹介させていただきましたトレセン「ステラヴァーズ」の
動画をニコニコ動画にてアップさせていただきました。
f0264772_20393759.png

f0264772_20402477.png

前哨戦の動画を見たい方は、こちら→
(1レース目の距離が3200mでなく、3000mだった為、前哨戦とさせていただきました)
本番の動画はこちら→

今回の参加羽は10羽です。動画担当の私も出走させていただいております。
この次からはステラヴァーズの私なりのレース回顧をここでさせていただきたいと考えております。
ぜひ、ご期待いただければ……と思います。
私としても、どんどんチョコスタを盛り上げていけるような形を作りたいと思ってます。
今後とも、よろしくお願いいたします。

~追伸~
動画ですが、音量をかなり小さくしてます。ですので、ボリュームを上げないと聞こえないかもしれませんが、
あまりに大きすぎるとうるさいかもしれないと思い、こうさせていただきました。あらかじめご了承を。
[PR]
by sato1989smtv | 2013-04-22 20:41 | 役員室

とんぼさんのブログにおいての発言

とんぼさんの発言について、まず誤解を招いたことについて謝罪せざるを得ないと思います。

とんぼさんのコメントについてはこちら→
是非とも読んでいただきたいと思います。私も最初から最後まで読ませていただきました。
まず、最初に私がどこでそういう発言をしたか、というのはぽっぽさんのブログで、「近況報告0414」というタイトルの時です。その話についてはこちら→

その時に、私は確かに「そこまでしてチョコスタをやるとは……まさに執念ですね。」というコメントを残してます。
ですが、私がそう言ったのはその方を軽視した発言ではなく、そこまでやり続けるなんてチョコスタにすごい力いれてるすごい人だな……という 感心 という表現です。決してその方の行動を侮蔑しているような形ではありませんでした。
しかし、そう取られてもおかしくはない、という形でしたね。そのことについては、最初に述べております通り、謝罪するべきと思い、記事に書かせていただきます。

あと、私はとんぼさんのおっしゃっているように羽の産み分けをそこまでしっかりとやっているわけではないのは確かです。とんぼさんと比べれば、多分そこまで努力を続けていないのも事実です。事実、初参加であったフレッシュオールスターGP3の成績も芳しいものではありません。

ただ、チョコボスタリオンを応援する気持ちというのはとんぼさんはもちろん、他の誰であっても同じはずなんです。大会に初参加する初心者とか数多く参戦している上級者とか関係はありません。それはとんぼさんも色んな方が参加しやすいような大会を作っていければ……という思いからも共有できるはずです。

あと、私が言うのもなんですが……少なくともこのことで、またその前から決めていた事であっても、とんぼさんには引退していただきたくありません。それは色んな方が思ってる事ですし、誰も引退してほしいなんて思ってないです。

とりあえず、乱文とはなりましたが、一部の方にご迷惑・ご不安を与える事となり、記事にいたしました。
この記事の想いが、皆様、そしてとんぼさんに伝わってくれることを信じて……。
[PR]
by sato1989smtv | 2013-04-17 01:47 | 役員室

300訪問に感謝!

本日、めでたく300訪問を達成いたしました。
皆様のご声援に感謝申し上げるとともに、より一層のチョコボスタリオンの発展
に全力を尽くします。まだまだ至らない点も多いかと思いますが、ご支援をよろしくお願いいたします。
f0264772_2220582.png

(先頭の白い羽がかかり気味なところが全力でやっている事の印象に残ったので300記念にさせていただきます)
[PR]
by sato1989smtv | 2013-04-16 22:23 | 役員室

企画会議 特別編(その3)

どうも、お久しぶりでございます。企画会議担当の書記でございます。
本日もここにお越しいただき、ありがとうこざいます。
え、前回も会った? ちょっとだけですからな~出てますのは。

オホン……そんなことより、今回も様々な修正をご報告いたします。

f0264772_23302391.png

f0264772_229299.png

ご覧いただいた画像は、忘らるる都杯のレース進行表ですが、限定戦決勝は、
4R制から6R制へと変更させていただきます。4R制では同ポイント羽が多数となりやすいことを解消し、後々の予選・グランドファイナルの進出羽をより明確にする為でございます。
これにより、限定戦決勝も、グランドファイナルと同じく、各競羽場を1レースずつ開催することとなります。(左右各3レースずつ)

次に、第6回の議題にありました賞についての追加を発表させていただきます。
今まで発表させていただいた賞に加え、「セブンスヘブン賞」を追加します。
取るためにはどうしたらいいか。簡単な話、全出場羽の中で、「7着」の回数が一番多かった羽が受賞となります。同じ7着数が複数羽いればレース数が少ない羽が受賞となります。それでも同じ場合は、同時受賞となります。
正直、微妙かもしれません……よくラッキー「セブン」とか言いますけど、12羽中7位とか、10羽中7位とかって、レース順位としては下位の方ですからね。狙いたい方は狙っていただければいいのではないか、と。
まあ、そう簡単には狙えないと思います。下手すればどの賞よりも基準が難しいかもしれませんね。
最後に、セブンスヘブン賞について、上層部よりメッセージをお預かりしてますので、掲載して、お別れしようと思います。

セブンスヘブン賞は、受賞して良かったと思う人もいるかもしれないという反面、受賞しても7着って所詮下位じゃないか、という様々な思いがあるのは考えていますが、今後大会を作る方に、様々なものに挑戦してほしいということで、今回、賞の追加を決断いたしました。私が一番大切にしているなのは何かというと、一人一人が色んな意見を出し合う事だと思います。賛否は色々あろうと思いますが、そのことが、おそらくチョコボスタリオンの発展・向上につながるものと信じてます。
[PR]
by sato1989smtv | 2013-04-15 23:12 | 開発室

第7回企画会議

f0264772_2226586.png

ナスノカイチューは、本日キングダムに呼び出され、やってきた。

カイチュー「キングダム、来たよ。居る?」

しかし、開発室はもぬけの殻で、代わりに置手紙が。カイチューはそれを取った。

カイチュー「なになに……? 『カイチューへ。今日は突然の呼び出し、すまなかった。実は今日はお客が来る予定で、その方を加えて第7回企画会議の予定だったんたが、俺は別の会議で出られなくなった。だから、今日はお前と二人で会議を進めてくれ。詳しい事はそいつに聞いてくれ。よろしく頼む……』」

読み終えたとき、コンコンとノックする音が。

カイチュー「はい」

扉があくと、そこにはいつも議事録を書いてくれる書記と黄色いチョコボが1羽。

書記「失礼します、キングダム係長のお客様を連れてまいりましたが……」

カイチュー「は、はい。どうぞ……」

そして、カイチューはその黄色い羽に対し挨拶をした。どうやら牝のチョコボらしい。

カイチュー「初めまして、ようこそお越しくださいました。私は広報部のカイチューと言います。本日は係長の代理で応対いたします。失礼ですが、お名前は……?」

そう言うと、1枚の名刺を差し出した。

カイチュー「SGカンパニーのステラフェザー様ですか?」

ステラフェザー「ええ。でも、堅苦しいのは嫌いだから、ステラで構わないわ」

カイチュー「はい、ステラさん。ところで本日はどのようなご用件で……?」

ステラ「キングダム係長から何も聞いてらっしゃらない?」

カイチュー「恥ずかしながら……この1枚の手紙を渡されただけで……」

ステラ「全く、困ったものね。係長も。こういった部下を持っていることを幸せと思わないといけないのに……」

カイチュー「本当に。ただ、根はいい羽ですので、あまり悪く言わないでください」

ステラ「しっかりしてるね、君。弟にも見習ってほしいものね」

カイチュー「弟さんですか?」

ステラ「ええ……まあ、この話は後でも良いでしょ。そろそろ会議をはじめないとね」

カイチュー「はい。ところでキングダム……係長とはどういうご関係で?」

ステラ「そうだったね。今日から私は出向でこちらに配属する事となりました。先日、私たちSGカンパニーとサンシャイングループが共同制作する友好的な提携をした中での一環です」

カイチュー「そうなんですか。失礼いたしました、本当に何も聞いてなくて……」

ステラ「良いの。あなたは悪くないんだから」

カイチュー「はい。それで、企画会議を進めてくれ、と言われましたが……」

ステラ「そうだったね。早速やりましょう!」

カイチュー「それで議題は?」

ステラ「今日は忘らるる都杯の 二次予選以降における牝羽優遇ルール について説明するわね」

カイチュー「牝羽優遇ルール、ですか?」

ステラ「ええ。私達のような牝羽は通常、牡羽のようになかなか能力の更新が難しくて、育ちにくいと言われてます。ですから、シャッフルオールスターではホワイトロリータが牝羽として優勝したけど、ベスト10はその1羽だけ。フレッシュオールスターGP3でも牝羽は12羽以内に2羽しかいないということになってる。それだといけないと思うの」

カイチュー「なるほど。それもそうですね。実際のレースでも多少のグラビデハンデがついてますからね」

ステラ「でしょ? なら答えは簡単、牝羽を多少優遇しながらも、牡羽があまりに不利にならないルールをつけるの」

カイチュー「そのハンデとは?」

ステラ「まずは、優先順位の決定法からね。本来なら、ポイントで決着がつかなかった場合、最高着順・それでも決まらなかったら2番目までの順位で算定するものだったわよね?」

カイチュー「そうですね。それで決まらなかったりしたらプレーオフとかやっていましたね」

ステラ「あれをポイントが同点だった場合、牡羽より牝羽の方が優先順位が高いってしたらもっと牝羽が決勝参戦できる可能性が増えると思わない?」

カイチュー「まあ、同点だった場合は牝羽優先なら、より強い牝羽を作りたいって思う人も多くなるかもしれませんしね」

ステラ「なら決定ね。それなら次に……」

カイチュー「(決断、早w)」

ステラ「ん? なにか言った?」

カイチュー「何も……」

それからも、議題はバシバシと決まっていき……

ステラ「じゃあ、今回の議事案について、もう一度見直すわね」

カイチュー「はい」

~忘らるる都杯における二次予選以降の順位優先決定法~

最優先・獲得ポイント

2番目・牝羽優先(牝→牡の順番)

3番目・最上位順(それが同じなら2番目の順で決定)

4番目・年齢優先(3歳→7歳上→その他の順番)

5番目・プレーオフ

ステラ「こんなところかしら、とりあえず」

カイチュー「(本当に色々決めちゃった……キングダムいないのに……いいのかな?)」

ステラ「そうそう。ちなみに1次予選・限定戦の決勝においてはポイント→最上位順→プレーオフのフレッシュオールスターGP3ルールのままだから、そこも言わないとね」

カイチュー「分かりました。なら、これで決定ということで」

ステラ「ええ。これで私たち女チョコボにももっと日が当たるといいな~」

カイチュー「(近頃は強気女の世代、って言われてるけど、それがチョコボ界にも来てるのかな……?)」

ステラ「カイ君、何か言った?」

カイチュー「か……カイ君?」

ステラ「うん。カイチューだからカイ君、もっと呼びやすくなったでしょ?」

カイチュー「ま、まあね……」

ステラ「これからもよろしくね、カイ君!」

カイチュー「は、はい……」

慣れるのにはまだ時間がかかりそうなカイチューだった……。
[PR]
by sato1989smtv | 2013-04-14 22:31 | 開発室

羽色の話

今回も、話題は少しそれていますが……別に書く事がなかったわけじゃないですよ(汗)

いきなりですが、あなたはどんな色が好きでしょうか?
今日は羽色の話をします。チョコボスタリオンには様々な羽色があります。
たとえば一般的にチョコボといえば「黄色でしょ」という人が結構いると思います。
と、いうのも、チョコスタのオープニングムービーで黒色の羽(メテオブライアン)が、戦っている黄色いチョコボってインパクトありますよね? メテオブライアンに対抗している羽……あれって何? という方が最初の頃は多かったと思います。私もそうでした。
競り合っているチョコボの名は「 エアロリカーチン 」というチョコボであるというのがだいぶ前の調査で有力らしいです。
しかし、「エアロリカーチン、競り合えるのかなぁ……普通」って思いますよね。私も聞いたときにそう思いました。でも、もしそうなら相当頑張ったんでしょうね……エアロリカーチンが。

話がずれましたが、一般的に黄色と思われたチョコボが、一変したのがFF7のチョコボレースでしたね。海チョコボとか……あの時は確かに黄色だけに限らないよな……馬もいろいろな毛があるんだしwとも感じました。

そういう意味では、トウホウフハイ(FF7をやっていれば多分、分かるかも)やメテオブライアンなど、黒色の羽も一部で人気があったみたいですね。
他にも、白・など……様々な色チョコボが出てきましたが、私はが好きですね。なぜかというと、四天王の中でキスオブファイアが初めて会ったチョコボで、その時のインパクトが強かったのもあるんですが、ゲームでも、リアルでも明るく生きていきたいという挑戦という炎を強調したかったのかもしれません。

もう一度言いますが、あなたはどんな羽が好きですか。
そういったものも、やりこんだら面白い……かもしれませんよ?
[PR]
by sato1989smtv | 2013-04-14 14:59 | 役員室

好きな競羽場

今日は今までとは趣向を変えて……。
皆さんは好きな競羽場とかはありますか? そしてその理由はなんですか?

ちなみに私は山岳が好きですね。あの心臓破りの坂を一生懸命越えていくチョコボの姿は、
何か勇敢さが出てるようにみえます。最後に坂があるのはあそこだけですしね。

でも、色んな理由があると思います。たとえば、王宮のBGM(プルルッフゥ! で合ってるのかな……?)とか、密林の最後の直線がライトで照らされる場面など、様々な思いがあると思うんですよね。

チョコボスタリオンというのはチョコボを育てるゲームです。確かにそうなんですが、もっと言えば、背景や、始祖化のムービーなど、見ているところはチョコボではないものを注目していたりします。それは大切なことです。楽しむ趣向は人それぞれ。縁石に乗り上げたり、道すらないところを走ったりするレース模様も、レース的には問題ないですけど珍事ですよね。(他にも、大外に行き過ぎてカメラに映らない、などw)

長くやっていく為には、そういった事にも注目した方が良い。そんな感じですよね。
(ちなみに山岳、そしてGⅡファンファーレ好きな私は、マウンテン記念に毎年出場してますw)
[PR]
by sato1989smtv | 2013-04-13 01:00 | 役員室

チョコスタの広報活動を主にしています。


by sato1989smtv
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー