サンシャイングループ 広報部 チョコボ課

smtv.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:研究室( 77 )

ナスノキングダム激闘史2

f0264772_0274294.png
キングダム
1レース目を8着で終えたキングダムは、2レース目はグループになりました。
彼にとって天空神殿のように温度特性が不要な場所は、よりレベル差が詰まってくれることを期待してました。

ですが、残念ながら外枠のチョコボに先行を取られ、2番手集団の一角に落ち着いてしまいました。
ただ、この日は最後の最後まで立派な戦いだったと思います。相変わらず200m付近まで映ってるしw

結果は8着と前回と変わらずでしたが、形的には先頭を取れなかったので、この順位と
いうのはある意味上出来なのかな……? と思いました。

次走もグループの内枠2番から、順位は46位低迷も、収穫はあった日でもありました。
[PR]
by sato1989smtv | 2013-03-28 00:25 | 研究室

ナスノキングダム激闘史

ナスノカイチューと共にフレッシュオールスターGP3に出場したのは、ナスノキングダム

開発室での企画会議では先輩チョコボとして引っ張っていますが、実際牧場内エキシビジョンでは逃げてるだけで、直線では伸びを欠き、いわゆるテレビ羽、となってしまってました。

(テレビ羽とは、なるべく画面に映って目立とうとするチョコボの事)

そんなキングダムでしたが、牧場内の最終選考ではあがり症で出遅れ暴走をしたため、見事に選抜メンバーに入りました。
正直、期待は微妙……という感じではありました。なぜなら、サブ能力が祭13だけだったからです。
そんな私が予想した決勝グループは一番下のEでした。

そんなチョコボの第1レースは予選Aでした。
f0264772_20274487.png

3600mがいきなり出たか……という感じでした。天空の3600といえば全競羽場で最も長い距離。
スタミナ面ではやや不安があるキングダムは、テレビ羽としての責務を果たしてくれるのか……?
それだけが心配でした。好走は期待してません。さすがにメンバーがね……。
f0264772_20382090.png

形的には思い通りの位置は取れたと感じました。
自在が低いので、スタートはへこみましたが、その内にいるドンヴァレンティーノと外側のフェルドアルトリアも比較的後方からのチョコボだったので、先頭を奪取できました。
f0264772_20443020.png

残り200m近辺でも映ってました。といっても、左上にポツンと顔だけしか出てませんがw
さすがテレビ羽wという場面でした。こんなに映ったのが大健闘というべきかもしれません。

結果は8着で、あまり伸びませんでした。まあ当たり前ですけどね。先行とれただけでは……。
でも、こういった戦いを続けてほしい、となぜか期待してしまったレースでした。
[PR]
by sato1989smtv | 2013-03-25 20:48 | 研究室

ナスノカイチュー激闘史5

予選も最終5レース目を迎えて4レース終了時点で42位のカイチュー
最終レースは予選3回目のグループCの内枠2番での形となった。
f0264772_1459739.png


形的には悪くなかったと思うんですよ。スタートも内側だったから、良い位置つけると思ってました。
ただ……
f0264772_1591327.png

後ろにはみ出した赤い羽がカイチューです。
この時、悲劇が起こったんですが、何が起こったかというと、
f0264772_15293075.png


こんな感じですね。はっきり言って、最悪の形となりました。
自らこういう半端な先行力を持ってしまうとこうなる、という事を痛感したレースでした。
この後は、言わずともわかると思います。王宮内回り残り1000mと言えばコーナー手前です。
f0264772_15405674.png

上の写真で見ていただいたら分かると思いますが、外に赤い羽がいます。
大外を回されてはどうやったって良い結果は得られません。カイチューは特に瞬発のないチョコボですので、厳しいです。
結果は……10着。はい、最下位です。この羽番でこの結果は……と少し固まりました。

それで、40位以下にすでになっていた為、決勝Eに回ることがこの時点で確定しました。仕方ないと思います。キツイかも……とは思っていたので。
決勝では互角の戦いをしてほしい、とそう思ったレースでもありました。
[PR]
by sato1989smtv | 2013-03-24 15:42 | 研究室

ナスノカイチュー激闘史4

f0264772_1023989.png


第4レースはグループD、羽番は6番でした。コースは山岳1200.また短距離かw
だけど、前回大敗したのは1000mで距離も短かった。この舞台では巻き返しもあるんじゃないか?
グラビデも-12だし……そう思ってました。
f0264772_10131857.png


中ほどから外目にいるのがカイチューですが、同じように外へ流れていきました。
「お前、また何やってるんだ……」と思いながら最終コーナーから直線を見ていました。

結果は大敗もせず、かといってあまり伸びずの6着。順位も2つ上げただけの42位にとどまり、
相当厳しい情勢となってしまいました。
ラストレースは3回目のグループC、内枠を1レース以降でようやくとれたが、予選トップでその前に同じく6着に敗れたダブルスタンダードがいるし……巻き返し厳しいか?

そして、予選ラストレース……衝撃的な結末が待ち受けていた……。
[PR]
by sato1989smtv | 2013-03-24 10:23 | 研究室

ナスノカイチュー激闘史3

前走9着大敗で40位まで順位を下げたカイチュー

グループEの外枠8番に入った。場所は王宮2000。
f0264772_2329594.png


正直、入着できると思ってました。甘かった、目算が……正直こんなに苦戦するとは。
見せ場になく7着。スパートも遅すぎて、こんな形では到底勝ちは無理だ……という状況でした。
これで順位はさらに4つ下げて44位に後退、決勝D目標に黄信号が点灯していた。

「次はグラビデもあるからいけるかも……」そういう思いも捨てずにいながら。
[PR]
by sato1989smtv | 2013-03-23 23:35 | 研究室

ナスノカイチュー激闘史2

ナスノカイチューは初戦5着だった為、
再びグループCの外枠8番に。
2レース目は山岳1000m、出たよ短距離……。
f0264772_1715079.png

牧場内EXでも、短距離では同じく出場しているナスノキングダムなどに競り負ける場面もあったスプリントでかなり「しまった……」という感じでした。
f0264772_176479.png

外にいる赤い羽がカイチューなんですが、
これは大失敗でした。早スパでこれでは当然もちません。ジリジリと4コーナーから直線に入り後退。
結局9着大惨敗でした。

今回は偶数着順が内枠、奇数着順が外枠になるので、それがかなり影響してロスになったのではないか、
と思います。しかし、言っててもしょうがないですからね。順位も16下げて40位まで後退。
「暗雲立ち込める」というのはこういう事を言うのか。次はグループEから再起を誓おうと考えました。
[PR]
by sato1989smtv | 2013-03-23 17:11 | 研究室

ナスノカイチューの激闘史

まず、感想から。
我がナスノ勢で一番期待していたナスノカイチュー
フレッシュオールスターGP3ではその期待と裏腹に裏切りもあった……。
f0264772_16395399.png

まずは第1レースはグループCに入り、5着。
こんなものかな……と私は思った。
そもそも、砂浜2000だし。直線長いから、そもそもコヨコヨサンダーアルプシスと逃げ羽多彩だったし、おまけにダブルスタンダードが強すぎる。3コーナーより手前でスパートとかw

ちなみにスカイプ内で話していたスターさん(モウイーヤ)とcubeさん(チョコルティア)もこのレースに出走。結果は、

チョコルティア 3着
ナスノカイチュー 5着がやっと。

モウイーヤは……スパートが遅かったのかな?

それでも、見ごたえあるレースでした。まさかその後が悪夢続きとは知らずに……。
[PR]
by sato1989smtv | 2013-03-23 16:24 | 研究室

チョコスタの広報活動を主にしています。


by sato1989smtv
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31