サンシャイングループ 広報部 チョコボ課

smtv.exblog.jp ブログトップ

2013年 06月 05日 ( 1 )

雪解けた氷河杯(後半) 4レース回顧

予選第4レース、いよいよ最終レースですね。既に3レースの時点で決勝進出を決めている羽もいますが、
最後の最後まで、全羽一生懸命に駆けてほしいです。
さて、まずは予選なのですが、3レース終了時点でのナスノカッターの予選順位は4位タイ。他のチョコボの結果次第もありますが、自力での決勝進出もあります。条件は「5着以上」で、それ以下の着順であっても予選の終了時点で決まる可能性があります。それでは見ていきましょう。
f0264772_2202726.png

密林2400m、3コーナーがすぐのところからスタートでしたね。
f0264772_2265489.png

最内枠にいたクロムハートが先手を奪いました。
ナスノカッターは、6番からのスタートということもあり、外に回されたまま中団からやや後方へ。4コーナー出口からは最後方にまで後退。位置取りとしては今ひとつですが、これは先行タイプと違い安定しないのは覚悟してましたので、仕方ないところですね。このまま1コーナーへ向かいます。
f0264772_22201338.png

外から回ったので、ふくらみながら行きましたので、さらに先頭との差は広がってましたね。
厳しい形で回り続けて、4コーナー手前の勝負どころへ。

シュベーフェルが一番早く仕掛け、次いでナスノカッターですけど、どちらも早いスパートでしたね。
両方とも外で、位置取り的には差はなかったとは思いますが、グラビデの差もあったと思いますね。
シュベーフェルは「-2」で、ナスノカッターは「±0」。能力的にも瞬発は4程度の差がさらに開くことになるので、追いつきにくい、というのはありましたね。
f0264772_22375622.png

残り100mを切ったころ、ホーリックスが画面外から出現。
f0264772_22395169.png

そのまま並ぶまでもなく、一気にかわしていきました。結局そのまま3羽身差の勝利。粘ったシュベーフェルが2着。3着には同じく後方からやってきたマインスリーパー
そして、羽群に沈んでいったナスノカッターは? というと。
f0264772_22453155.png

かろうじて5着を確保。この時点で決勝進出を決めました。

一方の予選ですが、
f0264772_22515832.png

王宮都市の1200m。最後の最後で短距離でしたね。
シェルキューコーが最内枠だったものの、コーナーに入るまでがやや長かったため、
ナイトレーベン
が内を取り、3コーナーへ。
f0264772_2259367.png

メフィストフェレスが加速は上な事もあり、先に出ていきました。以下各羽がその動きに呼応するようにスパート。
デザートサパーウ
以外の6羽が早いスパートをした為、最後の踏ん張り勝負の展開に。
f0264772_2392071.png

最終的にシェルキューコーが抜け出して1着。当落ラインにいただけに、
この結果はまさしくシェルキューコーにとっても、意地の勝利だったでしょうね。
さて、予選の最終結果です。
f0264772_2312356.png

シュベーフェルが予選では圧勝。2位に3ポイント差でしたか……大活躍ですね。ナスノカッターは8位タイ。後半の2レースは悪くない走りだけに、決勝ではその勢いのままに走ってほしいですね。
一方、同じグループで共に戦っていたクロムハート、ゼラチナスマターが予選敗退となりました。残念ですが、2羽の走り方は、1レースそれぞれで見ると、特色あったチョコボであり、それを見ても、どの羽が勝ってもおかしくない、と思いました。
同じグループの羽として、予選のチョコボに負けないよう、ナスノカッターを含め予選決勝に臨んでほしいところですね。
以上、雪解けた氷河杯、予選回顧でした。
[PR]
by sato1989smtv | 2013-06-05 00:00 | 研究室

チョコスタの広報活動を主にしています。


by sato1989smtv
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30