サンシャイングループ 広報部 チョコボ課

smtv.exblog.jp ブログトップ

東西交流戦 5R回顧+一応の総評

東西交流戦も終盤戦。東軍はここで巻き返しておかないといけない5R。
西軍としては、それぞれが奮起しているため、MVP争いがかなり激しくなっています。
果たしてどうなるのか? いよいよ5Rがはじまります。
その前に、一応前記事でも置きましたが、5Rの予想はこちらになります。
ホープナイトメア そろそろ奮起してくれるでしょう、という思いから本命に。
シルフスピリア この羽が大敗する想定がつかなかったんですよね。好位から抜け出しを。
▲ザミクラウス 正直不安は大きいです。ただ、サブ能力のことを考えると雰囲気があるので一発期待。

ではレースをふりかえってみましょう。テーマは「印に見えない決定打」です。
f0264772_15334484.png

スターさんの2羽が出遅れ。ホープナイトメアに至っては4回目。ちょっと出遅れすぎですね…。
予想についてみても「出遅れたらシルフスピリア」と言った通り先行しました。
f0264772_16202046.png

ただ、ここで私的にはバニッシュヴォルトがかかりを見せてアダムスピークが外にはじかれ、
f0264772_16203268.png

ニジョウジョウのかかりによりクアッドターボが流れたり、と西軍の羽のかかりによって東軍が翻弄されるような形になったことがありました。スタートで自在性に優れるシルフスピリアが内に入り、逆にホープナイトメアがあおりの効果により内枠・先行力を活かせず、かかりにより色々な羽が影響したことは予想印には見えません。
しかし、ハイレベルである故に、目に見えないところで差がつくと、こういう風に結果に差がつくのでしょうね。
では、今回の5Rの短評をしていきましょう。
1着-フランカー 内枠が比較的凹み気味のスタートだった為に内から有利に運べました。
2着○シルフスピリア これぞ先行羽、と言える粘りこみを発揮し、充分な戦果をおさめました。
3着-ニジョウジョウ 位置取り的にはあれなら文句なし。仕掛けが間に合わずに3着も、この距離なら立派です。
4着▲ザミクラウス スタートでへこんだものの、唯一コーナーで内に入りきれたのがこの結果につながりました。
5着-バニッシュヴォルト 先行とかかりで前目前目にいけたのが功を奏し、西軍完勝の要因をつくりました。
6着-キイロノコノコ 東軍で唯一内へ踏みとどまったんですが、得意右ですし、その分の差もあるでしょうね。
7着◎ホープナイトメア 厳しい結果というべきでしょうね。先行力があるだけに余計に出遅れが痛くなってます。
8着-ジュエルクリエイト 出遅れもあり、外からではこの結果もやむなしか。
9着-アダムスピーク やはり1コーナーで外に回ってしまったのが痛手に。
10着-クアッドターボ あんなに良い位置にいたのに、かかりでバランスが崩れてしまいました。

このレースで東軍は西軍に43点差と突き放され、最大30点差までしか詰められない為、西軍の勝利が決まりました。確かに事前予想では西軍の勝利を予想していましたが、しかしここまで差が広がってしまうとは考えていませんでした。自在での西軍>東軍の差が大きく出た形ではありますが、今回は、それよりも西軍が色んな局面に対応し得る戦力で挑めていたのが大きかったですね。
先行羽が多い東軍としては自在性が高い羽が少なかった為に、有利な位置取りにつけなかったことや、
先加平均も西軍に対し高かった為、外に回ると5Rのように追いつかない形になることが多かったのが
今回西軍に対し不利になってしまったんでしょうね。
今回については私の個人的な評価ですから、勝った西軍は何で勝てたのか? 負けた東軍はなぜ負けたのか、ということを検証してみればいいのではないでしょうか。
勝った負けたでこの交流戦を終わらせてしまうのはもったいないと思いますので、
是非何度もレースを見ていただいてご自身の目で検証してみてください。

勝敗は決まりましたが、6Rがまだ残っていますので、火曜日にまた6Rの回顧を行いたいと思います。それでは。
[PR]
by sato1989smtv | 2015-01-18 18:43 | 研究室

チョコスタの広報活動を主にしています。


by sato1989smtv
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31