サンシャイングループ 広報部 チョコボ課

smtv.exblog.jp ブログトップ

東西交流戦 ~4R予想・回顧~


後半戦となりました、東西交流戦。果たして左回りの開幕戦で勝利するのはどの羽か?
そして、東軍・西軍どちらが勢いをつけるのか? いよいよスタートです。
その前に、やはり遅れてしまってますが、私自身の予想を。
ニジョウジョウ 短距離なら問題なく来る脚があるはず。ここは堅いかな、と。
ホープナイトメア 内枠で先行策なら対抗できるのはこの羽かな、と思っていました。
シルフスピリア 左回りで相性もいいので、ひょっとしたら…という感じでした。
そして、今回の回顧のテーマは「勝ち羽を救った砂浜競羽場独特の小回り」
f0264772_0202857.png

スタートはホープナイトメアが大会通算3回目の出遅れ。こんなに出遅れるとは…競馬のルーラーシップのように出遅れ癖がついてしまったのか…?という感じでした。一方で自在でシルフスピリアはアタマ一つやはり出る形。
f0264772_75817.png

このスタートでクアッドターボが1番枠からある程度前に行けるのはある程度予測できていましたが、それ以外は上手くそれ以外とれるか微妙。8番のシルフスピリアがどのあたりまで内に入ってくるかにかかっていました。
一番内に近いジュエルクリエイトすら丸のあたりに入れなければ厳しい位置取りにならざるをえない。
f0264772_864923.png

もうこの時点ではここまで詰まっており、依然シルフスピリアが前に。しかし、この砂浜公園競羽場の特徴として「小回り」であることがジュエルクリエイトの救世主となり、3コーナーに入って、ギリギリのラインを確保。これが勝敗の決したラインでしょうか。後ろではニジョウジョウが虎視眈々。
f0264772_818029.png

ゴール前、ジュエルクリエイトニジョウジョウが並んでゴールするシーンです。
確かにわずかにながらジュエルクリエイトのクチバシが前に出ていましたね。
では、各羽の短評を個人的にしていきたいと思います。
1着-ジュエルクリエイト 短距離でこの位置なら負けられない、という羽の意地を見た感じでした。
2着◎ニジョウジョウ やはり短距離ならどの位置でも走る印象でした。あとは距離的にどこまで踏ん張れるか。
3着-アダムスピーク 考えてみると、この羽1Rの時も好走してましたね。少し甘く見すぎていたでしょうか。
4着-クアッドターボ 先行すればやはり安定しますね。最後4着争いで差し返したのは見事。
5着-バニッシュヴォルト 抜け出し方は悪くなく、外に流れたのは展開のアヤ。ここはこの結果で充分か。
6着▲シルフスピリア 案外だったのはこの羽。仕掛けが遅く、スピードのある勝ち羽についていけませんでした。
7着-フランカー かかりを見せたものの、やはり大外を回っては厳しかったか。
8着-ザミクラウス 羽の隙間にも入れず外へ流れ、4コーナー出口ではかなり後方に。さすがにこの位置では…。
9着○ホープナイトメア 予想外の結果。出遅れた3戦全てが早いスパートで上手くかみ合ってない感じですね。
10着-キイロノコノコ 外枠からこの結果も…と言う感じでしたが、内に入ろうという意思はありましたね。

結果的に東軍が1着・3着・4着という形は残しましたが、西軍も安定した着順を取り1点差で東軍という結果となりました。全てが上手く行く時というのは稀有ですからね…なかなか難しいです。
5R・6Rで18点差をひっくり返すことが出来るのか、次は非常に大事な秘境遺跡のレースとなりそうです。
[PR]
by sato1989smtv | 2015-01-12 08:54 | 研究室

チョコスタの広報活動を主にしています。


by sato1989smtv
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31