サンシャイングループ 広報部 チョコボ課

smtv.exblog.jp ブログトップ

ジンジャーC 18・19R レース回顧

f0264772_2213915.jpg

優勝チームは決まったのですが、当初の予定通り2位・3位チームが決定するまで続くジンジャーC。
少し記事のボリュームは少ない(具体的には、画像少な目のレース回顧)かもしれませんが、
色々ありました今回の戦い。締めくくりまで、レース回顧をしていきます。引き続き、よろしくお願いします。
それでは18・19Rの回顧です。18Rは、王宮都市の1400mでした。
逃げ羽が4羽共内に固まっていますが、直線が少し長めであることからホウライニンギョウが先手を奪いました。
先行勢がいないことで、ポッカリと空いた中団が少しずつ縮まり、いよいよ仕掛けへ。
スタートで出遅れたデスペナルティが大まくりからの仕掛けで沸かせると、内に入ったホウライニンギョウリバーサイダーが接近。しかし、瞬の差が大きいこともあり、ジリ脚での詰まり方に。
このまま勝負ありか、と思いきやまたも最後でドラマが。
f0264772_2212891.png

またもゴール前での逆転。ラナンキュラスが会心の1着を確保。エリニーさんはこれで入賞争いに踏みとどまる貴重な2勝目。一方、デスペナルティはまたも2着。しかも僅差での。何とか勝ちたい…という気持ちがどうも空回りさせてしまっているのかも、と思わせる惜敗でした。それでも、有利なのは変わりありませんでしたが。

続いて、19R。舞台は密林の1200mでした。
ここでは、何とか1番枠で内を守りたいリバーサイダーでしたが、2番のレッドアイオロスの決死のかかりに屈し先手を取れず。仕掛けは内を守りきれなかったリバーサイダーが先の仕掛け。
f0264772_22172277.png

結果的には、スターさんのデスペナルティ
羽の隙間を突いて1着、見事総合2位フィニッシュ、という感じなんですが、私的にデスペナルティとして面白い、というか偶然ですけど、好プレーがありました。それがこちら。
f0264772_22205352.png

7番に入ったソルビットが逆転を狙う為、わずかな間を突こうとするのですが…
f0264772_22235280.png

狙った瞬間、わずかにデスペナルティが外にヨレて、ソルビットは内へ切り込むのに失敗し、外へ…というところでした。あれがなくても勝利してたかもしれませんが、文字通り、勝利への執念が実った、という感じでしょうか。2位でも、もちろん立派な成績です。おめでとうございます。
いよいよ、次は20レースに到達します。果たして結末はどうなるのか。6羽での戦いが始まります。
[PR]
by sato1989smtv | 2014-07-31 22:27 | 研究室

チョコスタの広報活動を主にしています。


by sato1989smtv
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30