サンシャイングループ 広報部 チョコボ課

smtv.exblog.jp ブログトップ

ジンジャーC 13・14R回顧、キーワードは「隙間」

f0264772_21172187.jpg

暑い日が続いている中、真夏の熱い戦いが続いています。
果たしてこのレースはどんな熱い戦いを見せてくれるのか。
タイトルにも書いてあります通り、キーワードは「隙間」です。
では、13Rからごらんいただきます。
f0264772_21245942.png

f0264772_21304469.png

スタートは揃ったんですが…
f0264772_21315914.png

3コーナー手前ではここまで差が開く展開に。さすがに先自の差が如実に出てきますね。
f0264772_2134275.png

仕掛けはクジョウが早く仕掛けたんですが、ここでホウライニンギョウが内の隙間の〇部分をふさいで行ければ後ろのクエイクザインパクトとしてはやや苦しくなったかもしれませんが、そのまま仕掛けた為、大きな隙間に。
ここぞとばかりにクエイクザインパクトは抜群に近い仕掛けでした。あれ以上はそんなにないでしょうね。
f0264772_21494663.png

結果的には後続が追撃するものの、抜け出しての勝利。お見事でした。
スターさんも2人目のアンカーへ。A3・162のデスペナルティも瞬191が超強力。
早めの勝ち上がりも可能で、やはりチーム力が高いですね。
f0264772_21551640.png


さて、14R。
f0264772_21595381.png

ここでも隙間で勝利を奪い、そのまま抜け出して逃げ切りました(ネタバレ状態ですがご了承を)
勝利したのはヴォラカム。忘らるる都杯は10位と比較的好成績だったものの、数多くの強力羽相手のこの戦いではなかなか勝利どころか掲示板すら乗らず、羽主のエリニーさんも、「いつかは…」というもやもやした繰り返しでした。「13戦勝ちなし」数が増えるごとに焦る気持ちが募っていきます。そんな形で迎えた14R。
f0264772_2275890.png

3コーナーに入って仕掛けたのは前レースの勝者スター陣営のデスペナルティ。ですが瞬191とはいえやや外からまくる形となり、苦しい態勢。その後青のこのこ陣営のリバーサイダーが仕掛けたんですが、
f0264772_22112758.png

この隙間が空いたその瞬間にスパートをかけました。前レースの勝利羽クエイクザインパクトと同じような戦い方となりました。すぐ後に横の羽が内を閉めていたので、もしあの形で抜け出せなかったら、勝利はなかったでしょう。
f0264772_2214033.png

終わってみれば7位までが0.6秒差の混戦。本当に執念が実ったというべきでしょうか。
自身を鼓舞させながら動画を見つつ、しかし「勝てないんではないか」という思いもどこかにあったと思います。
主催であるガミネさんも「内心、1位が決まるまでに全ての羽主が1羽以上は勝ち抜いてくれてよかった」と
いうコメントをしています。それだけ皆が心配していたのです。本当におめでとうございます。
そして、まだ戦いは続きますので、引き続き、粘りの応援をしていただきたいと思います。
2羽目はラナンキュラスこちらは甲羅杯組。結構この戦いで甲羅杯組も多く起用されてますね。
間もなく1周目16Rが終了します。果たして次こそ優勝チームが出るか。それとも巻き返しか。注目です。
f0264772_22234052.png

[PR]
by sato1989smtv | 2014-07-22 22:26 | 研究室

チョコスタの広報活動を主にしています。


by sato1989smtv
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30