サンシャイングループ 広報部 チョコボ課

smtv.exblog.jp ブログトップ

ジンジャーC(7レース目)回顧+前回記事の補足

f0264772_13303929.jpg

ジンジャーCの第7レース回顧となります。
ここまで、シゲンさんが1人3羽目となっていますが、果たしてどうなるか、注目レースでした。
実際に見てみると…私の予想は大外れでしたね。外からあっさりと2羽が先頭を奪いました。
アスラハートが出遅れたのは個人的に残念でしたが、
実はこの羽かかりスパートしてました。見えました、かね?ひょっとしたら見えてない方もいるかもしれません。
f0264772_13413158.png

分かるかどうかは微妙なんですが、結果としては残念でしたが、ある意味“見せ場”はあったかと。
勝ったのはドレインアオナギ。7戦目で勝ち星です。力は上だったとはいえ、
得意ではない山岳で勝ちきるのは嬉しい誤算と思っているかな、と。あおのこのこさん、おめでとうございます。
アスラハートは次は最内枠ですし、見直しも可能かな、と。ただし、ザックさんのホウライニンギョウ
まろさんのダイホウオンジなど先行陣が強いかな、と。特にダイホウオンジは特にこのレース勝負駆けかと。
メンバーもエリニーさんのヴォラカムはA3的に見劣りするかもしれませんが、そこまで差があるとは思いませんし、
全羽ほぼ互角となり、メンバー的に好ゲームが期待できそうです。

~あとがき~
前回の記事において、あおのこのこさんの所有羽、ドレインアオナギの説明で、右が得意でない、という説明について、複数の方から「ドレインアオナギは左右得意なのでは?」という意見がありましたので、これについて説明しますと、甲羅杯で左の好成績率が明らかに高い(甲羅杯では左周りは1着2回2着3回、右は3着内すらない)ことから、あえて「右が得意でない」という発言になったのですが、個人的な見解で、今大会では右回りも善戦しており、誤解を与える形でしたので、改めて説明させていただきお詫びいたします。
尚、今回の記事についても「得意ではない山岳」という文章がありますが、これは先ほど説明したものに加え、ダートも△という苦手意識を考え、「得意ではない」という文にいたしましたので説明いたします。
[PR]
by sato1989smtv | 2014-07-11 00:00 | 研究室

チョコスタの広報活動を主にしています。


by sato1989smtv
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31