サンシャイングループ 広報部 チョコボ課

smtv.exblog.jp ブログトップ

トリプルC、そして第2回Chocobo Meetingの5Rまでの感想

久々の更新となりました。ようやく気持ちが落ち着いてきたサンシャインです。

私がショコラートさんと直接対決した非公式戦、トリプルC
そして、第2回Chocobo Meetingの5Rまでの感想を述べていこうと思います。

さて、トリプルCはショコラートさんのブログで記載されておりました通り、勝ったのはショコラートさんのレボリューションでした。さすがに第2回Chocobo Meetingで好走している走りで貫禄を見せました。
2位はウチのナスノグエン。 地元として意地を見せてくれましたが、先行109に対し自在129ではあまり効果的な走りが出来ませんでした。中盤は好走を見せてくれましたが…。

一方で、第2回Chocobo Meetingも5Rまで終了しています。
ウチの羽は…まあ現時点では一矢報いた感じですね。A3・139の出場羽中最低A3羽で、密林で優勝できたと考えればまずまずかな、と。前半不発3連発はさすがに堪えましたが…。

それでは、イクシオンCTの順位表を見てみましょう。
f0264772_805639.png

密林の優勝により、上との差は詰まりましたが、それでも10位以下が確定。
まあ、そこまで4Rまですべて11着以下ではしょうがない、というところでしょうね。
第1回トリプルCで1位となったショコラートさんのレボリューションは優勝・入賞争いに入ってますね。
あおのこのこさんのカカオパールは2位。悲願の初総合優勝へ、あともう一伸びなるか。
f0264772_811443.png

一方でこちらはヴァルファーレSの順位表です。カウボーイは落選してますが、先行勢が健闘。カタハネノヨウセイマントラップがかなり優勢です。
それも注目なんですが、3位にいるcubeさんと4位にいるショコラートさんはお互いに親密に交流したりしているので、どちらも頑張って欲しいですけど、なかなか難しいですね…。今大会台風の目となった両羽の対決、どちらかが入賞を果たすのか、それとも5位以下の羽が大逆転で上がってくるのか、楽しみですね。
壱村さんは二冠(両部門優勝)の可能性が高くなって、最終レースでどれだけやれるか期待してるでしょうね。
[PR]
by sato1989smtv | 2014-04-20 09:00 | 研究室

チョコスタの広報活動を主にしています。


by sato1989smtv
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31