サンシャイングループ 広報部 チョコボ課

smtv.exblog.jp ブログトップ

予選最終レースに向けての残留争い(ヴァルファーレS編)

f0264772_204521.png

気づけば記事数は100を超え(現在114)訪問者も2600を超える(2014年4/9・20時30分現在2667)と非常に多く見ていただいていることに深く感謝いたします。一旦の休養期間中も見ていただいてくれた方もいらっしゃったようで、この場を借りて、改めて御礼申し上げます。
今回は前回の記事の通り、ヴァルファーレSの残留争いに目を向けていこうと思います。
まずは、順位表を再確認しましょう。
f0264772_2044452.png

既に7羽が確定ランプを灯している状態です。残り6羽のうち3羽もやや抜けており、事実上、グループが違うものの、三つ巴の戦いとなりつつあります。
ではまず、予選から確認していきましょう。
f0264772_2105049.png

1位~4位までは既に突破が確定しており、5位のゴールデンビショップも、タイム的に有利です。グループ最下位に転落しても、他グループの結果次第でかなり有利ですので、あまり心配する必要はないと思います。

さて、問題は6位以下に沈む2羽、6位キンイロモザイクと7位ナスノカウボーイ。両羽共ほぼ条件は同じです。
第一の突破条件はレースに勝利(1着)する事。ですが、厳しい条件なのは間違いありません。全レース4着以下に沈んでいる両羽ですから…先行羽ですから、善戦はできても、勝ちきれない、という感が強いです。
やはり第二の突破条件である、先着した方が突破、これが一番重要と思われます。
枠順はナスノカウボーイが1番、キンイロモザイクが2番ですが、問題は先自の差。先行だけでなく、自在でかなりの差がついている両羽ですから、2番のキンイロモザイクが先手を取る可能性が高いでしょう。
とはいえ、それでもそこまでの差が付くとは思えず、やはりスパート勝負でしょう。前述の態勢で両者同じスパートであれば、有利なのはキンイロモザイク。ただし、瞬発が9(8ですが、キンイロモザイクはダート〇の為1さらに差をつけてます)ナスノカウボーイが上回る為、そこまで安心できません。最後まで接戦となるでしょうね。
そして、最後の突破条件なのが予選の結果、そこでの方に視点をおきましょう。まずは順位表から。
f0264772_21225525.png

フェアリーバーディーが予選完全優勝まであと一歩。それを他羽が阻止できるかが注目されてますが、残留争いは、4位のシルフェージュ、5位のヘイアンジングウ、6位のソウルザジパングが対象。しかし、4位・5位の2羽はポイント的に有利で、おそらくの終了時点で突破が決まりそう。もし突破が決まらなかったら、5着以上で決まりですから、どちらかがその時点で突破。最下位でもソウルザジパングが4着以下、または3着でもタイム差をつめなければ逆転はなりません。
ここでは6位のソウルザジパングが残留の瀬戸際にいます。順位は11位ですが、1P差、かつタイム的にも12位・13位とは3秒以上も開いてるので、同点となれば非常に苦しいでしょう。ですので、この羽はの結果により、必要な順位が異なります。12位・13位の両羽の内、低かった方の羽と同じ順位以上を取る必要があります。ですので、どちらかの羽が6位以下に沈んだ場合、ソウルザジパングは結果を待たずして突破が決まります。5着なら5着以上、4着なら4着以上…という結果が必要となります。

いずれにしても、どの羽も全力を尽くして、思い思いの走りをしてもらいたいところです。
以上、残留レースの展望でした。
[PR]
by sato1989smtv | 2014-04-09 21:45 | 研究室

チョコスタの広報活動を主にしています。


by sato1989smtv
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30