サンシャイングループ 広報部 チョコボ課

smtv.exblog.jp ブログトップ

第2回 Chocobo meeting 3R回顧

3R公開されましたね。大会としてはまだ本戦が始まっていないのですが、既に熱気を感じています。

いつも通り、見たい方は こちら→
もしくは、ぴくたさんのサイトからどうぞ。

では、いつもの通り、イクシオンCTの予選Aから。
f0264772_23292566.png

スタートはレボリューションが出遅れ、2レース続けての出遅れとなりました。
f0264772_2335557.png

長距離の場合、なかなか最初の位置取りが安定しません。コルサイアが最初のコーナーを少しふくらんだ時に外のスパイシィーカレーと接触。不利を受けたスパイシィーカレーは内からスライドしたジョウジャッコウジと共に外に流れていきました。その後、展開はほぼ動かず勝負どころへ。
f0264772_23464642.png

残り850ほどでレボリューションが暴走スパート。その後、フランカー、コルサイアの順にスパートしていきました。
3羽の競り合いが続く中、後ろから白羽が急接近。カカオパールが一気に他羽を飲みこみ1着で入線しました。

1着 カカオパール 直線が長く、他羽が早くスパートしたのも功を奏し連勝。見事な切れ味でした。
2着 フランカー 内にいたこともあってロスのない競羽で2着に。ここでの大量点は非常に大きいですね。
3着 コルサイア 2着とは位置取りの差で負けただけでそこまでの差はなく、持ち味は活かせた。
4着 レボリューション 暴走で一気に前に出たものの、そこから粘りきれず0.1差の悔しい敗戦。
5着 スイギンダガー 先手は取れたものの、瞬発を活かす前にレースが終わった感。次回は正念場。
6着 スパイシィーカレー 位置の不利もあったが、得意の左で案外の結果。次走は内枠で巻き返しを。
7着 ジョウジャッコウジ 距離が長いのか、スパートが遅かった印象。次走、最内枠で運命の戦いが始まる。

では、予選Bに。
f0264772_0212513.png

スタートはナスノデキャンタが出遅れ。先行が高い羽が前に出る格好でしたが、ボウユウトウカイドウが外に流れ、出遅れたナスノデキャンタにも内を取られてしまいました。長距離の影響か、前に出る勢いも足りなかった印象。
f0264772_0284881.png

残り800を切った時点でナスノデキャンタが加速。ローズファイアロギズアクセルの内にいた羽がそれを追うような形で進出開始。2Rでもナスノデキャンタが早仕掛けから羽群に沈みましたが、今回は適スパ、さらに暴走上積みもあり、直線で差を広げる形に。勝負あったかと思われましたが…。
f0264772_0333279.png

後ろからアークフェイスが瞬発189(得意も入り194相当)の羽が一気に急襲。かわしてそのままゴールとなりました。サンシャイン対スターは第1回のChocobo meetingにおいて、ナスノアカツキが暴走遅スパで一旦フォースナイトメアにかわされたものの、再度差し返すという形があり、あれの第2ラウンド的な感じでお互いに見てました。羽の力は歴然でしたが、最後の最後まで互いに意地を見せる結果となりました。

1着 アークフェイス スパートのタイミングがベストでした。2羽分ぐらい内に入り込めたのも勝因でしょうね。
2着 ナスノデキャンタ 暴走で敗戦となりましたが、大量得点で一気に予選突破に前進できました。
3着 ロギズアクセル 3着争いは最後まで接戦となりましたが、この羽が入着。最内からなのが良かったか。
4着 カサブランカス 最後突っ込んできたものの、前の2羽に当たり、外から抜けたところがゴールだった。
5着 ローズファイア 今回はナスノデキャンタの暴走に屈し失速。それでも次は得意の右で巻き返しへ。
6着 ボウユウトウカイドウ 長距離が影響した可能性は明らか。最終レースは距離短縮で逆襲必至。

では、ヴァルファーレSの予選Aへ。
f0264772_052178.png

出遅れはナスノカウボーイ。前走大敗のマントラップがあっさり先頭へ。
f0264772_0575940.png

1周目3コーナーでカカオフレイクが何とか内を確保しようとするも叶わず外に流れた瞬間、外側の羽と交錯。結局カカオフレイクは大外に回ることになりました。展開はその後変わらず勝負どころへ…
f0264772_10561.png

仕掛けはホープタウン、ディフュージョンの順。瞬発で上回るディフュージョンがホープタウンに接近。
捕らえた直後内から逃げたマントラップが追い込み、内から先頭に立ちゴール。逃げ切りVとなりました。

1着 マントラップ 絶好の最内枠なら先行争いでは負けられなかったですね。先行羽としての意地を見せました。
2着 ディフュージョン 残り200mまでは何とか持ちこたえものの、最後は力尽きた。だが、2戦連続掲示板確保。
3着 ホープタウン 一番最初に仕掛け、分が悪かったものの3着。この羽実は3着-1着-3着と安定してます。
4着 カカオフレイク 外に回された割には悪くはない着順。仕掛けが遅かったのが逆に良かった。
5着 ゴールデンビショップ 長距離はこの羽にとって長すぎる。それに尽きますね。
6着 キンイロモザイク 終始上がれずもグループライバルのナスノカウボーイには勝利。次走、決着の時。
7着 ナスノカウボーイ 不発でスパート遅く痛恨の最下位。次走は外に高自在羽がいるので耐え切れるか。 

最後に予選B
f0264772_121772.png

スタートは今レース唯一の揃ったスタート。カタハネノヨウセイが1羽身ほど出ましたが、
内にはもぐりこめずティタノマキアが先手を取りました。
f0264772_1264814.png

各レースこの1周目3コーナー~4コーナーが鬼門の羽が続出。ここではソウルザジパングフェアリーバーディーが外に流れ、その後は目立った動きなく仕掛けどころへ。
f0264772_131256.png

スパートはシルフェージュソウルザジパングの順。結構スパートが似ていたのか、ほとんど差が詰まらなくなる中、黒い羽が真ん中から突っ切りました。フェアリーバーディー…いやぁ強い、それしか言いようないでしょう。

1着 フェアリーバーディー 外に流されながらも跳ね返す力…予想はしたものの、それを超える強さです。
2着 ティタノマキア 最内枠を余すところなく利用し、2着確保。次の外枠は前回大敗。対応できるか。
3着 カタハネノヨウセイ 仕掛けが遅れるも最内を確保し、結果オーライに。3戦連続掲示板もお見事。
4着 ヘイアンジングウ目立たずもそこまで大敗しないことがこの羽にとって突破を後押ししているか。
5着 シルフェージュ早仕掛けだった為、この結果は仕方ない。突破は最終Rまで決まらず。
6着 ソウルザジパング 外に行き、早仕掛けではノーチャンス。次走が勝負駆けとなる。

さて、それでは途中経過をごらんいただきます。まずはイクシオンCTから。
f0264772_1423316.png

最下位争いのナスノデキャンタレボリューションがそれぞれ2着・4着とそれなりのポイントを確保した為混戦模様。3位以下はまだ突破が決まってません。ジョウジャッコウジが12位と2P差になってますが、上位を取ればどの羽も油断できません。タイム差で明暗…があるかも?その場合、ナスノデキャンタも2R大敗でやや不利ですね。

一方のヴァルファーレSの状況です。
f0264772_148131.png

こちらは既に7羽が確定。残り5羽ですが、ポイント的な事を考えると、11位以下の3羽のいずれかが脱落の可能性が高くなっています。1P有利な11位ソウルザジパングですが、タイムが3秒も下回っており、ここから逆転はほぼ不可能と見た方がよさそうです。つまり、キンイロモザイクナスノカウボーイのどちらか低い方の着順を、ソウルザジパングは予選Bで越えなければならない、というのが絶対条件となります。

いずれにしても、泣いても笑っても予選はあと1レース。どういう結果となるのか、注目ですね。
[PR]
by sato1989smtv | 2014-04-09 01:55 | 研究室

チョコスタの広報活動を主にしています。


by sato1989smtv
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30