サンシャイングループ 広報部 チョコボ課

smtv.exblog.jp ブログトップ

第2回Chocobo Meeting 予選1R 回顧

予選1Rが終わりました。まだ大会としては1割も消化していませんが、回顧させていただきます。

まずはイクシオンCTの予選Aから。
f0264772_20212866.png

スタート後すぐにジョウジャッコウジレボリューションの後ろにかくれんぼ状態となり2コーナーへ。しっかりとスタートを決めたスイギンダガーが前に出る格好で羽群が形成されました。
f0264772_2029124.png

スタートで目立てなかったことに腹を立てた?w のか分かりませんがジョウジャッコウジがかかり。その影響で一時スパイシィーカレーがはじかれそうになりましたが踏みとどまって3コーナーへ。
仕掛けはフランカー、カカオパールの順。両羽の瞬発差は17。さらにカカオパールが左得意ではフランカーは分が悪いかな…?と思ったんですが、残り150mほどでスピードダウン、これで勝負あったか…? と思いましたが、後続が一気に迫り、2羽を飲み込んでいきました。
f0264772_20344991.png

その中で、2羽以外で仕掛けが最も早かったコルサイアがV発進。とはいえ、最後尾まで写真に写りこみました。

1着 コルサイア 仕掛けがよかったですね。外でも充分対応できるというところを見せてくれました。
2着 ジョウジャッコウジ 内をカットされる等ありましたが、最後前方にいた2羽をかわしきる。さすが瞬発174。
3着 スイギンダガー やはり少羽数のレースでは…というところはあったものの力は見せてくれましたね。
4着 フランカー 苦しい外回りでしたが追ってきた後続をなかなか捕らえさせなかったところは評価高いです。
5着 スパイシィーカレー いい位置で仕掛けられず。それでも5着で密林3枠は望みが広がりますね。
6着 カカオパール 見せ場はあったものの大外回りで痛い敗戦。次は右だが内枠なので有利に回れれば。
7着 レボリューション 追走に終始してしまい、瞬発の差で上がれず。次は1枠で、何とか上位成績狙いたい。

続いて予選B
f0264772_20514116.png

連覇を目指すスターさんの羽がいきなり出遅れ。ロギズアクセルが先手を奪おうとするもかろうじて内の有利さでボウユウトウカイドウが先頭を奪取。ローズファイアは自在さで競り負けたものの最内キープ。その後、かかりがあり出遅れたはずのアークフェイスが内へ内へ…。そしてそのアークフェイスが全羽で最初の仕掛け。後続も順に仕掛けるも差は広がる一方…。
f0264772_211163.png

非常に気持ちのいい勝ち方。これでは他の羽はお手上げでしょうね。大差での圧勝Vでした。

1着 アークフェイス ほぼ文句なし。連覇へ向けて好発進と言ってまず間違いないでしょうね。
2着 ボウユウトウカイドウ インをもぎ取れたのが大きい。勝ち羽からは離されるも2着を確保。
3着 ローズファイア これもインから粘りこみの3着。次は得意の右回り。外枠でもいいところを見せれるか?
4着 ナスノデキャンタ スパート位置から考えると悪くない着順。ただ2コーナーはかからなかった方が吉だった?
5着 ロギズアクセル 抜群のスタートも先頭が奪えなかったのが痛かった。インで巻き返しへ。
6着 カサブランカス 終始外に回りスパートも5着羽と同じになってしまった。密林では何とか先手を奪えるか。

続いて、ヴァルファーレSの予選Aです。
f0264772_21175379.png

ここはイクシオンCTと同じくゴールデンビショップにインをふさがれたナスノカウボーイ
f0264772_2122587.png

それに反発するかのように前へ前へ。結局先手を奪う格好に。その一方でホープタウンの進路が塞がり外へ…。
仕掛けはカカオフレイクがいち早く、先頭をかわした時にまってましたとばかりにマントラップが仕掛けたものの、互いの差はそんなに縮まらずジリジリと接近。
ようやく捕らえた時に後続も来て、団子状態でゴール。
f0264772_2129182.png

本当に僅差で分かりません。写真判定の画像でもカカオフレイクがかわされた感じはなかったような気もしましたが、その前のレース映像では少しクチバシが出た感じもありましたので、そこがゴールだったのでしょうか?なんにしてもわずかな差でマントラップが差し返しVです。

1着 マントラップ 先手奪ったもののかかりで奪われ、最内は取れなかったものの力でねじふせました。
2着 カカオフレイク 逆転負けだったものの、後続振り切り2着。位置取りだけなので、展開次第で逆転は充分。
3着 ホープタウン とにかく道中不利が痛かった。あれがなければ勝利もあった。だが末脚は魅せた。
(加害羽は、おそらく自らの羽である…レースのあやとはいえ、ある意味申し訳ない…)
4着 ナスノカウボーイ ある意味で健闘ではあったが、スパートが早かった分最後がジリ脚に。
5着 ディフュージョン 仕掛けが遅すぎて、後ろの金羽2羽をかわすのが手一杯。逆襲は充分ありえる。
6着 ゴールデンビショップ バランス型なので、あれだけ遅いと追いつくには至らず。こちらも逆襲はある。
7着 キンイロモザイク 大外枠でもあったし仕方ない結果かも。だが、密林は先手奪えそうで期待も。

続いて、予選B
f0264772_21495360.png

ソウルザジパングが痛恨の出遅れでカタハネノヨウセイが3枠から楽に先頭へ。
f0264772_21532699.png

しかし、これに待ったをかけたのがスターさんのフェアリーバーディー。差し・追い込み羽なのにハナへ…。ソウルザジパングも外からポジションを少し回復させ勝負どころへ。
スパートはヘイアンジングウだったものの、カタハネノヨウセイも負けずにスパート。それを虎視眈々と狙ったのがフェアリーバーディー。先頭をかわした後脚のなくなったカタハネノヨウセイをゴール前でかわしきりゴールしました。
f0264772_21592374.png

これでスターさんは開幕連勝を飾りました。おめでとうございます。

1着 フェアリーバーディー 先行が高い分早目にかかりで先頭に立てたことが功を奏した。
2着 カタハネノヨウセイ 最後こそ脚が止まったが、インからの戦い方を充分に生かした形だった。
3着 ティタノマキア 得意回りでなく、仕掛けも遅かったがそれでも3着は立派。密林は得意なのでさらに上昇も。
4着 ヘイアンジングウ 仕掛けが早く、最後まで脚が保たなかった。展開一つで一変も。
5着 シルフェージュ 外々の仕掛けでは逆転は難しかった。次は内枠なので巻き返し充分。
6着 ソウルザジパング 出遅れがすべて。あおりがかからなかったのも厳しい形だったかも。

現在の経過です。まだ1Rですので、ラインは引いていますが全く分かりません。今後に注目ですね。
連覇を目指すスターさんが連勝発進、一方新人のショコラートさんが両羽リーグ最下位発進となりました。
f0264772_11103434.png

次の2R、一体どうなるのか…続報を期待して待ちましょう!
[PR]
by sato1989smtv | 2014-04-05 22:15 | 研究室

チョコスタの広報活動を主にしています。


by sato1989smtv
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30