サンシャイングループ 広報部 チョコボ課

smtv.exblog.jp ブログトップ

第2回Chocobo Meeting ヴァルファーレS 各羽紹介

ヴァルファーレSの羽紹介をさせていただきます。今回も予選Aから。

まずは最内のナスノカウボーイ
f0264772_17433832.png

前にご紹介した通り先瞬型の羽です。この羽がグループA1レース先手を奪うのではないか、と考えてます。
しかし、欠点はやはり加速ですね…。124は全羽の中で最下位です。逃げて良い位置を取りながら、でないと上位着順は絶望的なものとなってしまうでしょう。サブもありませんし、イン逃げを活かすのは突破の絶対条件ですね。

2番目はゴールデンビショップ
f0264772_17525794.png

ゲイルさんの金羽での出場というのは何回も見ていますが、これほどの羽はあまり見たことがありません。
祭が満点の15ですから…得意がないのは欠点ではありますが、それでも金羽でもこれだけの羽を作れる、
という並々ならぬ努力…賞賛に値しますね。
長距離が通常能力でDに近い数字ですが、祭でどれだけ補填できるかもポイントです。

3番枠はマントラップ
f0264772_180976.png

先特化型で瞬加も安定してます。1R先行争いはカウボーイと争うことになるでしょう。
サブはほぼ完璧ですので、非常に先行したら持ち味がそのまま出る羽かと思います。ただ、今回は少数予選ですから、瞬発が1番少ないこの羽にはやや厳しい展開になります。決勝に出れば入賞候補になるのは必至ですね。

4番に入ったのはディフュージョン。
f0264772_1882598.png

瞬発がA3・150クラスでは脅威的な184。加速もかなり高いですし、一気に突き抜ける可能性もある羽ですね。
微妙に自在が高く、先行もそこまで下がってませんから、本人も言っておられる通り外スパの可能性がありますが、それでも上手く行けば圧勝もあるでしょうね。非常に注目の1羽です。

5番はカカオフレイク。
f0264772_18175729.png

瞬型で加速はちょっと弱めですが、加速も20加算されるので、問題はないと思います。
先行が130台がカギですね。どんな位置取りになるのか…?

6番はホープタウン
f0264772_20471357.png

こちらは先ほど紹介したカカオブレイクの先行力30ほどが加速力に移動した配分です。
加速が高いだけに何とか有利な位置取りからスパートしたいところですね。
スパートを我慢してくれて内にすべりこめたら良いのですが…。

大外枠、7番はキンイロモザイク
f0264772_20405711.png

ぽっぽさんの金羽…というかこのレース7羽立てなのに金羽2羽なのか…w
タイプ的にはカウボーイと同じ先瞬型。ただし、自在は圧倒的にこちらが高いですね。
その為、1Rこそ大外枠ですが、それ以降なら隣接する外側でも先行を奪う可能性があります。
問題は私の羽と同じ加速。サブも互いに似たような…。お互い頑張れればいいなぁ…と思いつつも、
でもやりあうんだろうなぁ…お互いの羽が先行争いを。という感じで。

以上予選A7羽でした。
形的には先型1羽 先瞬型2羽 瞬2羽 瞬加型1羽 バランス型1羽と分かれてます。どんな戦いになるのか…?

一方のグループBの6羽

最内1番はソウルザジパング
f0264772_20524653.png

ソウルザジパング…「日本の魂」、レボリューション…「革命・大変革」、名前的には「日本の夜明けぜよ!」と維新的な名前の羽だな…面白く感じました。羽主のショコラートさんはどう思われてるのかは別ですが…。
羽の印象はバランス型で安定した着順を取りたい、という考えが出てるのかと。ただサブがないので長距離が不安ですね…。底力もありませんので、地力で何とか…というところでしょうか。

2番はフェアリーバーディー
f0264772_2142951.png

ディフュージョンには劣るものの、それでも瞬発2位の力を持つ羽。しかも牝羽で、ですね。
先行が121ですので、追い込み脚も使いながら若干前目で走れるようにする、という作戦なのでしょうか。
自在が低めなので、なかなかどういう位置取りで走るのか難しい1羽ですね。

3番はカタハネノヨウセイ
f0264772_21192821.png

先瞬型で、先行はマントラップに次ぐ2位。
加速に若干難(ワースト2位)ありますが、祭補正で何とかなりそうですね。6羽では先行力をなかなか活かせない事も多いですが、決勝ではこれが上手くいきそうですので、何とか頑張って欲しいですが…。

4番はティタノマキア
f0264772_21272115.png

カタハネノヨウセイと同じ先瞬型ですが、若干瞬寄りになっているのがこの羽です。
長距離131ですから、距離の長さは全く問題にしないでしょう。
底力が高いのでコメント通り上手く前目から能力をフルに活かしたいところですね。

5番はヘイアンジングウ
f0264772_21343596.png

若干瞬型寄りの羽ですね。ただ、先行力154で結構先行争いできそうなので、前でいい位置を取りながら、走っていきたいですね。他がスパートした後内にもぐりこんで一発…。ベストのタイミングでスパートすればあるかも?

大外枠はシルフェージュ
f0264772_21495084.png

比較的バランス型、若干瞬が高めな羽です。比較的穴のない羽です。あえて言うならば、底力がもうちょっと高かったらよかったでしょうか…。前でも後ろでも走れるので、混戦になればチャンスあり、かもしれません。

以上13羽、比較的ヘイジロウ風(辛口)に言ってみましたが、どの羽も様々な特徴を持つ素晴らしい羽だと思います。この中で1羽だけ予選落ちですが、正々堂々と戦い、共に健闘を称えあいましょう!

それでは長文お読みいただき、ありがとうございました。
[PR]
by sato1989smtv | 2014-04-02 22:00 | 研究室

チョコスタの広報活動を主にしています。


by sato1989smtv
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30