サンシャイングループ 広報部 チョコボ課

smtv.exblog.jp ブログトップ

チョコボコンバットS 決勝中半 回顧

f0264772_10493288.png

まず、この記事を書く前に一つお詫びを申し上げます。
先日投稿した「チョコボコンバットSの決勝・前半 回顧」なんですが、私の手違いで削除してしまいました……。
コメントしていただいた皆様には、大変失礼ではありますが、もう同じ内容を書く気力はありませんので、
そのままにさせていただきます。申し訳ありません。

さて、いよいよチョコボコンバットSも決勝の3分の2がこの動画で終わる事となります。
2R終了時点での順位表を振り返って見ましょう。
f0264772_10515312.png

トップは「チバラキパワー」(クレイジーバード・タワーオブウインド)ですが、4位の我が「Frozen Shine」まで4P差の混戦です。個人・団体の優勝・そして入賞を果たすのはどの羽・チームなんでしょうか? それではいよいよ3RのBから回顧をしていきます。
f0264772_105578.png

チームとしては2位タイグループにいる「乱世の星」のノクスジョクラトル、上位に喰らいつく為にも、3着以上が必須な状況です。先行争いはサージェントパターが99%奪うと思いますが……。
なお、9月開催の為、適用されております。
スタートは揃ったスタートでした。そして、1コーナーから2コーナー手前までココアがかかりましたが影響なく、サージェントパターが楽に先頭を奪取。内で先頭の後ろについた金羽2羽(シャイニィサーティゴールドスロット)
f0264772_1164290.png

(↑ノクスジョクラトルは前の展開を見ながら競羽します)
ジッと後方待機のノクスジョクラトル、この位置からどう来るか?
そして、3コーナーのところで印が一番重かったジャーヴァラナクがいち早く仕掛けたんですが、
これをノクスジョクラトルは見逃しませんでしたね。
f0264772_11171959.png

f0264772_11174038.png

(↑開いた所を見逃さない、芸術的な差し方)
ノクスジョクラトルは先ほどジャーヴァラナクが通ったところをそのまま突き抜けてます。
たまたま、というのもあるかもしれませんが、これは出遅れなしでの戦い方では100点満点でしょう。
結果、この後粘るジャーヴァラナクをかわしたノクスジョクラトルが勝利。堂々と再昇格を果たしました。
2着サージェントパターはあの走りされたら敵いませんが、それでも再昇格。3着のゴールドスロットは良い位置取りから前をかわし初昇格となりました。
f0264772_11364622.png

続いて、Aですね。
今回は1月開催ですので「時々適用」です。
上位4チームのの内3チームの2羽が直接対決する形となりました。我がチームは両方とも左得意ですから……せめて、2羽とも落ちないようにしなければならないところでした。印は右得意のクレイジーバードがやや重めです。
f0264772_11353442.png

(↑3度目の出遅れ)
ナスノサマンサ出遅れ」という言葉を見たとき、期待と不安が交錯しました。暴走の期待もありますが、不発の可能性もあり、先行勢争い……と思ってたところと、コーナーが急なので、かなり外が膨らむ事が不安材料でした。
f0264772_11495973.png

(↑何があっても不思議じゃない)
向正面でクレイジーバードがかかり、一気に先頭に立ちます。この為、同じスターさんの所有羽コンフュベンジェンスとセブンスミストがはねられました。特に、セブンスミストは……。
f0264772_1204283.png

(↑仕掛けは良かった。でも場所が悪かった……)
外に流れた瞬間に仕掛けてしまい、万事休すといったところです。結局、かかりを見せたクレイジーバードが1着。タワーオブウインドも3着に入り、チバラキパワーが首位を堅守する形となりました。ウインヒルはアカレンジャーブルーが2着に入ったもののセブンスミストが8着と降格が決定。Frozen Shineもフェルドケストレルは6着で辛くも残留を決めましたが、ナスノサマンサが不発の7着。こちらは再降格が決定しています。サキンも先行争いをカミトバに取られて、2度目の降格となりました。
f0264772_15593830.png

それでは、4RのリーグB
先行争いは過去2度降格を経験しているナスノサマンササキンのどちらかになるでしょう。
差し・追込羽からは前走4着のドレインパタパタ、悲願の昇格か。セブンスミストは巻き返しなるか?
f0264772_15595220.png

(↑個人的に砂浜で一番綺麗と思う映像)
スタートは揃って、先行争いはナスノサマンサが先頭を窺いますが、それをサキンが制し、先頭を奪います。
f0264772_1625766.png

f0264772_1631338.png

(↑壁に激突し、外へ)
スパートが1番早かったのはセブンスミストでしたが、既に先行勢に壁が出来ており、それに衝突、外へ流れていきます。追ってくるのが、アズキチャリナスノサマンサジャーヴァラナクの3羽。
そして、セブンスミストが一杯になったところを、アズキチャリが差しきり勝利。
3Rこそ不振に終わり股が、4Rで再昇格を決めました。おめでとうございます。
2着はナスノサマンサ、再々昇格となります。ABABAとボーダーラインを行ったり来たりしているのでそろそろ定着してほしいですね。次は得意の遺跡なわけですから。
3着のジャーヴァラナクが初昇格。
あおのこのこさんとしては喜びたいところでしょうけど、ドレインパタパタが不調なので、思いは複雑でしょうね。

続いて、リーグA
f0264772_16215919.png

カミトバが内にいるものの、ここでは問題なくサージェントパターが先頭を取ると思います。
追い込み勢の方が印は良いものの、コーナーが1つしかないので、追い込むのは至難の業とも言えます。
f0264772_0323791.png

サージェントパターノクスジョクラトルは再降格となりました。サージェントパターは思い通りの展開にならずに苦戦してますね。ゴールドスロットも力及ばず、降格が決まっています。
レース展開としては結構予想通りでしたが、思った以上にフェルドケストレルはがんばってくれましたね。
トップのチーム「チバラキパワー」の1羽、クレイジーバードの連勝をさせなかったのは大きいですね。
チームとしてはありがたいんですが、やや私が足を引っ張ってる印象がぬぐえませんね。
もし私も成績が良ければ優勝争いも……でしたが。
トップとは12P差……う~ん……厳しいところですね。せめて3位以内の入賞に入りたいですね。
遺跡は得意とするところですから、せめて差を詰めて終わりたいですね。
フェルドケストレルにここまでがんばってもらったんですから、タイトルなしでは終われない、というところです。
[PR]
by sato1989smtv | 2013-08-24 01:00 | 研究室

チョコスタの広報活動を主にしています。


by sato1989smtv
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30