サンシャイングループ 広報部 チョコボ課

smtv.exblog.jp ブログトップ

スターC 3R回顧

f0264772_844486.png

1週間以上ぶりの投稿ですね。スターC3Rの回顧です。

このレースからそれぞれの羽が入れ替わり、新たな展開が予想されました。
果たしてそれぞれの羽の、そしてナスノムートの運命は……?
まずは予選
f0264772_8505385.png

シロマアイオライトドレインアオナギのあおのこのこさんの青羽2羽が重い印を打たれてました。
一方でそれに対抗するのは黒羽2羽で好不調が分かれているアルテマスタンスカエサルブレイブの両羽。
果たしてどうなるでしょうか? いよいよスタートです。
スタートは揃った形となり、先行力がある羽が前に出ていくんですが、
f0264772_929531.png

こういう風に先頭にいる羽が決まってしまっていると、後続にいる羽は前に出ずコーナーまで横並びになります。こうなると先頭が決まった時点で内に入った羽は外にいる羽よりアドバンテージを得ることができます。強力な羽がいればいるほど早い仕掛けでコーナーからの仕掛けとなり、不利な位置からスパートしてしまいます。もちろん内を取る羽は内枠に入った羽がより可能性は高いですが、逆に自在性の高低によってもスタートダッシュを決めてより早めに入れる事でも最大の長所を生かす事ができますね。
結果的に見ても先頭が決まった時に内側の4羽が上位5羽の中に全部入ってました。ただ、このレースの注目点はそれだけではなく、内に入っていなかった上位5羽の内の残り1羽も注目点でした。
では上位5羽の中でのあと1羽、3位入着レゾンデートルはどうなのか、というと、
f0264772_9524955.png

加速は141と全体的にはあまり高くなかった為、スパートが遅かったので、各羽の仕掛けにより内がポッカリ空いたところをどんどん入っていき、この場面でのスパートだからロスせずに有利に働いた、というところでしょうね。9番だった為、コーナーになった時までにインに入れず、やや外側にいましたが、それがマイナスに作用しなかったことが今回の上位になった最大の理由でしょうね。お見事でした。

続いて予選です。 こちらはナスノムートが居るレースでしたが、予選より簡潔に説明していきます。

こちらはヒエロフィリア1羽出遅れになりました。そして結果はヒエロフィリアの暴走1着。(ナスノムートは6着)
f0264772_10141577.png

出遅れからの為、外に回ったんですが、問題なく、先頭のエリムドディファルクを抜かしていきました。
ホワイトロリータのシャッフルオールスターGP、そしてマインスリーパーの雪解けた氷河杯の優勝ブリーダーであるsleeperさん、お気に入りの金羽で1着。存在感を見せつける戦いぶり、お見事でした。
[PR]
by sato1989smtv | 2013-06-28 15:00 | 研究室

チョコスタの広報活動を主にしています。


by sato1989smtv
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30