サンシャイングループ 広報部 チョコボ課

smtv.exblog.jp ブログトップ

雪解けた氷河杯 決勝 (1.2レース)回顧

いよいよ第1回雪解けた氷河杯もクライマックス。決勝が開幕しました。
f0264772_1473368.png

何と言ってもナスノカッターもこの名誉ある決勝レースに進めてるわけですから……相手は強いですが、目標を「5位以上」と思ってましたので、何とかやってほしい、という感じでしたね。それでは第1レースから見ていきましょう。
f0264772_1542340.png

第1レースは秘境遺跡2800m。いきなり長距離からのスタートでした。
ナスノカッターの印は▲2つだけ。まあこの距離では……と思いました。
f0264772_26740.png

先行争いですが、ナイトレーベンシェルキューコーなど様々なな先行羽がいましたが、コーナーが近くにあった分、内のアダシノが奪いましたね。ナスノカッターは道中揉まれつつ何とか耐えてました。
キンセイを道中2回はねのけ進んでいったような…ゲイルさん、うちの羽がご迷惑をおかけいたしました)
結局、ナスノカッターは第4コーナーでほぼ勝負が決まってしまいました。
f0264772_2204099.png

揉まれ続け最後方に転落……この状態では届きようがありません。10着大敗。
f0264772_2263322.png

先頭に目を向けると、逃げ粘るシュベーフェルマインスリーパーが怒涛の追い込みで勝利。
見事な勝利でしたね。圧勝でした。3着はアダシノ。先行できたのがよかったんでしょうね。
f0264772_236460.png

続いて第2レースは天空神殿の2000mでした。ナスノカッターの印はなし。まあグラビデ的に+1は一番重いハンデ(マインスリーパーはレースハンデ3軽減をもらってるので、±0)になったのでしょうがないところではありますが。
f0264772_323942.png

今回はナイトレーベンが先手を取り、その後ろにデザートサパーウがいました。
f0264772_343680.png

仕掛けはホクトヒャクレツケンが出遅れ暴走。大外から一気にきて、そのまま逃げ切ってしまいました。豪快な勝ち方でしたね。このレースを見ていると、ホクトヒャクレツケンは道中不利を受けて後退し、それで大外に回ったんですね。それでも勝つとは……お見事でした。最後の2番手争いは接戦ながらもナイトレーベンがゴール前でバテ気味になったマインスリーパーをかわして2着。ここは壱村さんの作戦通りでしたね。3着はマインスリーパー。大外枠からでしたが、見事な3着でした。2レースを終えて、首位をキープしています。
f0264772_8205041.png

一方のナスノカッターは? というと、こちらは外からの早いスパート。結局、脚が持ちませんでした。このレースも8着と、実力を出せた、とは言いにくい状態でした。

2レースを終えてナスノカッターは8ポイント。トップのマインスリーパーが22ポイント、5位以内でも16ポイントなのを考えると、早くも目標の5位以内に黄色信号が灯った、とも言えます。ただ、最後まであきらめない……その心は次の後編で成就します。次回に続きます。
[PR]
by sato1989smtv | 2013-06-10 08:30 | 研究室

チョコスタの広報活動を主にしています。


by sato1989smtv
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31