サンシャイングループ 広報部 チョコボ課

smtv.exblog.jp ブログトップ

雪解けた氷河杯 決勝レース直前・その4

f0264772_212554.png

雪解けた氷河杯決勝羽紹介のその4です。今回は予選から巻き返しを狙う10位~12位までの3羽です。

まず、10位で終えたシェルキューコー

遺跡2800m 4着
密林2400m 6着
神殿1800m 7着
都市1200m 1着

3レースまで進出圏外の13位タイと苦しんでましたが、4レースで意地を見せ、逆転で進出を決めました。
シェルキューコーは1レースで同じ先行タイプで能力が20上回るナイトレーベンと隣り合わせになるため、非常に難しい予選となりました。しかし、今回は決勝でフルゲート12羽。長距離能力もあり、予選では振るわなかった長距離戦で反攻できれば、上位進出も夢ではありません。

11位となったのはキンセイ

遺跡1200m 2着
砂浜2800m 7着
都市1600m 3着
密林2400m 7着

金羽ですね。やはり金色の羽が居るとレースで映えますね。もちろん映えるだけでなく入着は2回。ここを見るとそんなに問題ないように感じますが、長距離ではいずれも7着と厳しい結果に、決勝レースもランダムなので、距離がどうなるか、で優劣が大きく分かれてしまう可能性があります。短距離レースが多数なら、上位になる可能性は充分あります。

ラスト、予選12位となったデザートサパーウ

遺跡2800m 7着
密林2400m 2着
神殿1800m 4着
都市1200m 7着

長距離は全く問題なしというはずなんですが、予選では2800でまさかの7着。先自型タイプということもあり、1レースでは外枠でコーナーがすぐ。2レースもコーナーすぐでしたが最内枠、というのがあったのでしょうね。今回もA4ルールに従って外枠(7枠10番)になりますが、コーナーがすぐでないのなら、問題なく位置取りはいいところを取れるでしょうね。12位での進出とはいえ、全く侮れない1羽です。

いずれの3羽も敗因ははっきりしてますので、打開できる可能性は充分にあるはずです。
果たして予選上位羽が強さそのまま決勝でも発揮するのか、それとも予選下位からの逆転劇があるのか。
注目の決勝レースは近日公開されます。
[PR]
by sato1989smtv | 2013-06-06 23:00 | 役員室

チョコスタの広報活動を主にしています。


by sato1989smtv
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30