サンシャイングループ 広報部 チョコボ課

smtv.exblog.jp ブログトップ

ナスノカイチュー激闘史 最終話・前編

ナスノカイチューキングダムの激闘編も決勝ステージに入りましたので、激闘史も最終盤になってきました。

とりあえず以下の画を追加します。題目は、キングダムカイチューの漫才の掛け合いみたいな感じで。
f0264772_22434570.png

なぜ予選46位なのに44位って言ってるのか……たぶんみなさんはお分かりだと思いますがw

では、決勝ステージを見てみましょう。まずはカイチューからですね。
予選結果は46位と不調に終わり、ここから上がれれば……という思いで決勝動画を見てました。
ちなみに、メンバーは以下の通りでした。
f0264772_2385674.png

個人的には、やっぱり同じハンデ勢のアルテマハーツ、ドンヴァレンティーノ、さらにやや重いハンデながら、ファンエイクグリーンは先行を取れそうで怖いな……というのがありましたね。

レースは最初、密林の1200からスタート。考えてみると、芝走るの初めてだ……と考えながら、レースはあっと言う間に終わりました。3着、まずまずかな……と思いました。なにせ、得意ではない周りでしたからね。一番無難に終えたんじゃないかと。このレースは勝ったドンヴァレンティーノをこれは褒めるしかないですね。よく逆転しました。

次は神殿の1800、ここはもうちょっとやれたんではないか……と私自身感じました。ある程度良い位置取れてましたしね。これが適スパだったら……とちょっと悔みましたね。結果は5着、左回りだっただけに悔やまれました。このレースは内枠ワンツーでしたね。ピクシープリンセスがよく追い込みしのいだという感じですね。この時点で点差なしの4位に。

3レース目は山岳1000。最大の難関でした。山岳といえば予選で戦った2レースとも凡走したレースで、
1000mは長距離をやや伸ばしているカイチューにとって不利かな……? と予選から思ってただけに、
短距離2つ出るとは……と思いました。競羽場としては好きなんですが。
案の定その予感は当たりましたね。痛恨の8着でした。安定度を求めていただけに、この大敗は痛い……と感じました。上位2羽以内に入るには5着以内をずっと確保する必要がありましたから。
この時点で順位は4位、ポイント差は2位から7ポイント差に……。
でも、2レースで好走し続ければ何とかなるのではという希望もあり、頑張ってほしいところでした。

残り2レースについては、後編にて。
[PR]
by sato1989smtv | 2013-04-04 23:46 | 研究室

チョコスタの広報活動を主にしています。


by sato1989smtv
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30