サンシャイングループ 広報部 チョコボ課

smtv.exblog.jp ブログトップ

心のたからばこ

チョコボスタリオンの第一線から退く、という発言をして1年。
あれから色々あったのですが、チョコスタ以外の事も色々話しながら
今回の投稿をしようかと思います。

チョコスタはまぁ…色々ありましたね。情報を集める限りでは本当色々。
私としてはチョコスタそのものは細々と続いていることには喜びを感じるとともに、
それに貢献されてる方には頭が下がる思いです。
ただ、色々考えてみて、もう一度EXを主催してみたいか…といわれると、
正直首を縦には振りづらいところがあります。それだけ環境が変わりすぎました。
とはいえ、いまだに交流を続けている方には感謝にたえません。
別分野での交流、またはチョコスタでもう一度交流したりする、など
本当にありがたい話だと思っています。
今回はそれらの方々、またそこから新たな交流を持った主な方々に
感謝の手紙…というのもあれですが、書いていきたいと思います。

~ダケトさん~
マリカー生放送でやってたこともあり、スターさんと共に参加させていただいた方です。
その後、まさか実際に会って交流させていただくことになるとは思いませんでしたが…w

コースの中でもっとも得意なワリオスタジアムはフレンドの中で「ダケトコロンビア」と呼ばれるぐらい
有名になってしまいました。(どういう意味かは伏せておきますw)

マリカーをやる時間、というのは少しずつ減ってはいますが、これからも交流させていただければ
ありがたいな…と思います。

追伸・やっぱりオフ会でも笑い声は生放送と同じなのだと改めて意識しましたw

~ゆゆみさん~
ダケトさんと同じく生放送で交流をはじめ、その他スプラトゥーン・ウォーシップス・マイクラと
さまざまなゲームを紹介していただいては私がそれを追って次々とはじめていく…という展開に。
これから先、おそらくスカイプ等で最も交流させていただくと思われる一人です。

wiiUのパッドをよく見ながら状況を判断するという冷静さが光る人だと思います。
マリカーではチームの指令塔としてアドバイスしたり、スプラトゥーンではチャージャーで、幾人もの
難敵を蹴散らしていきました。やってる時間もすごかったこともあり、「イカキチ」という称号を
周りから与えられるぐらいでした。(本人は否定していますが)

ありがとうございます。そして、これからもよろしくおねがいします。

~アクエリさん~
マリカーではハングオンバイクという操作が難しいのを乗りこなしていて、当時マシンに迷い気味だった
私にハングオンをお勧めしてもらい、それ以降ハングオンを乗りこなしていくという師範的な一人です。

今はゆゆみさんと同じくスプラトゥーン・マイクラを一緒にやっています。
特にスプラトゥーンではローラーを使っていて良いライバル的な存在ですね(攻め方はまったく違いますが)

最近は勤務が変わったようで、少しインできる時間が私とずれている時がありますが、
これからも一緒に楽しみあいながらやっていきたいですね。

~ゆめきださん~
マリカーでお世話になった人…なんですが、miiを多く使っていて、○○きだというキャラを色々使う人でしたw
スプラトゥーンやマイクラでもお世話になっていますが、最もお世話になったのがオフ会でしたね。
いきなり私が部屋をシェアしてホテル泊まりませんか? と唐突に言ったにもかかわらず、
快くOKしていただき、ありがとうございます。
ラブライブという新たな興味を持つようなきっかけになったのも、考えるとこの方からで、
いろんな流行を持ってきてくれた方だと思います。

~むげんさん~
フレンドの中で最もマリカーが上手いと思っている方です。私自身が行っていたマリカー交流戦、
木曜開催だったのですが、むげんさんは木曜かなり多忙だったはずなのに、参加していただいたりと
本当に頭の下がる思いです。スプラトゥーンに最近はまっているようで、最近では私のランクを遥かに
超えるやりこみよう…さすがとしか言いようありませんw

マリカーでは到底及ばなかったものの、何とかスプラは良い壁として対抗していきたいものですw

~ちゃりっちょさん~
マリカーで交流がはじまりました(スプラでもたまに戦ってます)が、一番印象に残っているのはオフ会です。
特にカラオケで…wまさかあんなに張り切る方だったとは…驚きました。でも楽しかったですw
(何があったかは、その時参加していた方が知ってますがw)

~グリティさん~
マリカーからお世話になってます。動画をあげてますが、その中でも「グリとグラの…」というのは私の
中で微笑ましいな…と思ってみてますwオフ会でもお世話になりました。
ボーリングが強いのは伊達じゃなかったな、と思いました。(安定感がとてもすばらしかったです)

~あやボーさん~
マリカーからのお付き合いですが、特にスプラトゥーンのダイオウイカでやられた時の「いかちゃーん!」
という発言は私の心をグッと捉えましたw(どんなとこだよ、と言われそうですがw)
オフ会は主催という立場で本当に色々立てていただきありがとうございました。
とても楽しかったです。

他にも感謝に絶えない方は色々いるのですが、さすがに長いのでこのあたりで…w
続いてはチョコスタからの関連の方です。

~Cubeさん~
チョコスタ関連で最も付き合いがあるのはこの方をおいて他にいないですね。
第一線から退いた今も色々と交流させていただいている方です。
動画もとっていただいて…ありがとうございました。

~あおのこのこさん~
マリカーでも交流させていただいています。交流会にも参加していただいて
「弱くてもいいなら…」と言っていますが、チョコスタでもそうでしたが、
弱い・強い関係なく楽しめたらそれでいいという心意気、本当に感心します。

~ぴくたさん~
チョコスタとPOGで主に交流させていただいています。
POGでは有力馬をズバズバ当ててくるなと本当に目がいいんだな…と感じます。
今年度も対抗戦として対峙していますので、何とかウチの陣営が踏ん張って
戦えればいいな…と思っています。

~スターさん~
チョコスタから最もお世話になっているというべき人。スターさんがいなかったら
おそらくこれほど交流を増やすことはなかったでしょう。オフ会でもお世話になりましたし…
本当にありがとうございます。

「心のたからばこ」というタイトルは今回スターさんとオフ会で歌った歌で、
チョコボレーシングのED曲でもあるんですよね。
その中の歌詞の一部で、
♪ぼくは今も一人 走りつづけている あのころの夢 忘れることできずに
どこかで出会えたら おなじ笑顔見せて 信じてた明日へ また走ろうよ

人生と同じだと思いませんか? 一人一人人生という道を走り続けています。
その中でどこかでみんなと出会えたら笑顔を見せて明日へまた走っていく…と
まさに人生そのものというべきかもしれませんね。

私もまた明日へ向かって…走り出したいと思います。
[PR]
# by sato1989smtv | 2015-09-09 20:05 | 役員室

東西交流戦 5R回顧+一応の総評

東西交流戦も終盤戦。東軍はここで巻き返しておかないといけない5R。
西軍としては、それぞれが奮起しているため、MVP争いがかなり激しくなっています。
果たしてどうなるのか? いよいよ5Rがはじまります。
その前に、一応前記事でも置きましたが、5Rの予想はこちらになります。
ホープナイトメア そろそろ奮起してくれるでしょう、という思いから本命に。
シルフスピリア この羽が大敗する想定がつかなかったんですよね。好位から抜け出しを。
▲ザミクラウス 正直不安は大きいです。ただ、サブ能力のことを考えると雰囲気があるので一発期待。

ではレースをふりかえってみましょう。テーマは「印に見えない決定打」です。
f0264772_15334484.png

スターさんの2羽が出遅れ。ホープナイトメアに至っては4回目。ちょっと出遅れすぎですね…。
予想についてみても「出遅れたらシルフスピリア」と言った通り先行しました。
f0264772_16202046.png

ただ、ここで私的にはバニッシュヴォルトがかかりを見せてアダムスピークが外にはじかれ、
f0264772_16203268.png

ニジョウジョウのかかりによりクアッドターボが流れたり、と西軍の羽のかかりによって東軍が翻弄されるような形になったことがありました。スタートで自在性に優れるシルフスピリアが内に入り、逆にホープナイトメアがあおりの効果により内枠・先行力を活かせず、かかりにより色々な羽が影響したことは予想印には見えません。
しかし、ハイレベルである故に、目に見えないところで差がつくと、こういう風に結果に差がつくのでしょうね。
では、今回の5Rの短評をしていきましょう。
1着-フランカー 内枠が比較的凹み気味のスタートだった為に内から有利に運べました。
2着○シルフスピリア これぞ先行羽、と言える粘りこみを発揮し、充分な戦果をおさめました。
3着-ニジョウジョウ 位置取り的にはあれなら文句なし。仕掛けが間に合わずに3着も、この距離なら立派です。
4着▲ザミクラウス スタートでへこんだものの、唯一コーナーで内に入りきれたのがこの結果につながりました。
5着-バニッシュヴォルト 先行とかかりで前目前目にいけたのが功を奏し、西軍完勝の要因をつくりました。
6着-キイロノコノコ 東軍で唯一内へ踏みとどまったんですが、得意右ですし、その分の差もあるでしょうね。
7着◎ホープナイトメア 厳しい結果というべきでしょうね。先行力があるだけに余計に出遅れが痛くなってます。
8着-ジュエルクリエイト 出遅れもあり、外からではこの結果もやむなしか。
9着-アダムスピーク やはり1コーナーで外に回ってしまったのが痛手に。
10着-クアッドターボ あんなに良い位置にいたのに、かかりでバランスが崩れてしまいました。

このレースで東軍は西軍に43点差と突き放され、最大30点差までしか詰められない為、西軍の勝利が決まりました。確かに事前予想では西軍の勝利を予想していましたが、しかしここまで差が広がってしまうとは考えていませんでした。自在での西軍>東軍の差が大きく出た形ではありますが、今回は、それよりも西軍が色んな局面に対応し得る戦力で挑めていたのが大きかったですね。
先行羽が多い東軍としては自在性が高い羽が少なかった為に、有利な位置取りにつけなかったことや、
先加平均も西軍に対し高かった為、外に回ると5Rのように追いつかない形になることが多かったのが
今回西軍に対し不利になってしまったんでしょうね。
今回については私の個人的な評価ですから、勝った西軍は何で勝てたのか? 負けた東軍はなぜ負けたのか、ということを検証してみればいいのではないでしょうか。
勝った負けたでこの交流戦を終わらせてしまうのはもったいないと思いますので、
是非何度もレースを見ていただいてご自身の目で検証してみてください。

勝敗は決まりましたが、6Rがまだ残っていますので、火曜日にまた6Rの回顧を行いたいと思います。それでは。
[PR]
# by sato1989smtv | 2015-01-18 18:43 | 研究室

東西交流戦 ~5R予想~

なんとか間に合った5R予想をここで書きたいと思います。
今回は秘境遺跡2200mと最初の直線が400mの長いコースです。
とすると、なかなか追いこみはきついとみます。
先行争いは、出遅れなければホープナイトメア、出遅れればシルフスピリアで堅い、と見ますが、ここ最近のレースぶりを見ていると後者に勢いがあるのは明らかなんですよね…。このあたりをどう評価するか。

で、予想の結論はこうなりました。
ホープナイトメア そろそろ奮起してくれるでしょう、という思いから本命に。
シルフスピリア この羽が大敗する想定がつかなかったんですよね。好位から抜け出しを。
▲ザミクラウス 正直不安は大きいです。ただ、サブ能力のことを考えると雰囲気があるので一発期待。
という結論です。東軍はこのレースを落とすと逆転が困難に近くなりますが…どうでしょうか。
個人的には、アダムスピークの好走がカギになると思います。
それでは、続きは回顧で。
[PR]
# by sato1989smtv | 2015-01-16 19:47 | 研究室

東西交流戦 ~4R予想・回顧~


後半戦となりました、東西交流戦。果たして左回りの開幕戦で勝利するのはどの羽か?
そして、東軍・西軍どちらが勢いをつけるのか? いよいよスタートです。
その前に、やはり遅れてしまってますが、私自身の予想を。
ニジョウジョウ 短距離なら問題なく来る脚があるはず。ここは堅いかな、と。
ホープナイトメア 内枠で先行策なら対抗できるのはこの羽かな、と思っていました。
シルフスピリア 左回りで相性もいいので、ひょっとしたら…という感じでした。
そして、今回の回顧のテーマは「勝ち羽を救った砂浜競羽場独特の小回り」
f0264772_0202857.png

スタートはホープナイトメアが大会通算3回目の出遅れ。こんなに出遅れるとは…競馬のルーラーシップのように出遅れ癖がついてしまったのか…?という感じでした。一方で自在でシルフスピリアはアタマ一つやはり出る形。
f0264772_75817.png

このスタートでクアッドターボが1番枠からある程度前に行けるのはある程度予測できていましたが、それ以外は上手くそれ以外とれるか微妙。8番のシルフスピリアがどのあたりまで内に入ってくるかにかかっていました。
一番内に近いジュエルクリエイトすら丸のあたりに入れなければ厳しい位置取りにならざるをえない。
f0264772_864923.png

もうこの時点ではここまで詰まっており、依然シルフスピリアが前に。しかし、この砂浜公園競羽場の特徴として「小回り」であることがジュエルクリエイトの救世主となり、3コーナーに入って、ギリギリのラインを確保。これが勝敗の決したラインでしょうか。後ろではニジョウジョウが虎視眈々。
f0264772_818029.png

ゴール前、ジュエルクリエイトニジョウジョウが並んでゴールするシーンです。
確かにわずかにながらジュエルクリエイトのクチバシが前に出ていましたね。
では、各羽の短評を個人的にしていきたいと思います。
1着-ジュエルクリエイト 短距離でこの位置なら負けられない、という羽の意地を見た感じでした。
2着◎ニジョウジョウ やはり短距離ならどの位置でも走る印象でした。あとは距離的にどこまで踏ん張れるか。
3着-アダムスピーク 考えてみると、この羽1Rの時も好走してましたね。少し甘く見すぎていたでしょうか。
4着-クアッドターボ 先行すればやはり安定しますね。最後4着争いで差し返したのは見事。
5着-バニッシュヴォルト 抜け出し方は悪くなく、外に流れたのは展開のアヤ。ここはこの結果で充分か。
6着▲シルフスピリア 案外だったのはこの羽。仕掛けが遅く、スピードのある勝ち羽についていけませんでした。
7着-フランカー かかりを見せたものの、やはり大外を回っては厳しかったか。
8着-ザミクラウス 羽の隙間にも入れず外へ流れ、4コーナー出口ではかなり後方に。さすがにこの位置では…。
9着○ホープナイトメア 予想外の結果。出遅れた3戦全てが早いスパートで上手くかみ合ってない感じですね。
10着-キイロノコノコ 外枠からこの結果も…と言う感じでしたが、内に入ろうという意思はありましたね。

結果的に東軍が1着・3着・4着という形は残しましたが、西軍も安定した着順を取り1点差で東軍という結果となりました。全てが上手く行く時というのは稀有ですからね…なかなか難しいです。
5R・6Rで18点差をひっくり返すことが出来るのか、次は非常に大事な秘境遺跡のレースとなりそうです。
[PR]
# by sato1989smtv | 2015-01-12 08:54 | 研究室

東西交流戦 ~3R予想(だったもの)・3R回顧~

東西交流戦も中盤戦に突入。ここまで西軍の勢いが東軍圧倒しています。
しかしながら、東軍も何とか盛り返しの動きは見せていますし
後半戦に向けて盛り返しをはかりたいところ。
果たしてどうなるか。今回は予想をあげる前に動画があがったため、
事前に書いていた予想を置いて回顧に入ります。
今回の回顧のテーマは「チームプレーのほんのわずかな、しかし決定的になった差」です。

アダムスピーク 内枠からなら2.3番手からの抜け出しは可能と本命視しました
シルフスピリア 1Rを見て3番なら自在性バツグンのこの羽が先頭を奪う自信がありましたので対抗に
バニッシュヴォルト 長距離が1番高いこともあり、大外枠ながら穴候補として3番手に抜擢しました
さて、それではレースを振り返ってまいりましょう。

f0264772_1355636.png

ホープナイトメアが出遅れ。そして、先行争いは自在に優れるシルフスピリア、長距離に優れるバニッシュヴォルトがアタマひとつでました。ジュエルクリエイトニジョウジョウは後方から。
そして、シルフスピリアに前に行かれた内枠2羽は窮屈な展開、結局最内にいたクアッドターボが外に押し出される格好となりました。ザミクラウスはやや開いた内側にスッポリはまりました。
f0264772_13591766.png

2周目の3コーナーでしかけたホープナイトメアがいきました。確かにこの位置では厳しかったかもしれません。
しかし、これがある意味、東軍・西軍の明暗をわける結果となりました。
先行のラインが崩れ、外に出ようとしたアダムスピークに押し出され、
厳しくなったのがザミクラウス。そのまま外に流れていきました。
f0264772_142638.png

その後フランカーが仕掛けて、そのタイミングでザミクラウスが入れればよかったんですが、
わずかにタイミングが合わずにその外へ。かわりにそこに入ったのがキイロノコノコでした。
それだけでなく、ポッカリと開いた内へ切り込むようにどんどんと入っていき、スパート。
f0264772_14303470.png

4コーナーから最後の直線の坂のあたりでは、黒丸しているのが東軍ですが、バテはじめたホープナイトメア
カバーするかのように残りの4羽が内にきりこんでいることが分かります。ここが勝敗の分かれ目でした。
キイロノコノコが位置取りのうまい使い方で結果的に勝利を飾りました。
3歳羽での勝利は忘らるる都杯のブラックホーク以来私がブログを始めて2例目
ということになります。結果的には東西それぞれが2羽ごとに1点を争う展開となりました。
それでは、各羽の短評をしていきましょう。
1着-キイロノコノコ 8番枠でこの結果は非常によかったでしょうね。東軍としても嬉しい誤算でしょう。
2着〇シルフスピリア 逃げをうったところは完璧でした。これで負けたら仕方ないでしょう。
3着◎アダムスピーク 切れ味はそこまで悪くありませんが、前も良い脚でしたからね。
4着-フランカー 最後は脚があがってしまいましたが、安定しています。なんとこれで総合首位浮上です。
5着▲バニッシュヴォルト 結局最後まで外を回らされて、外崩れの中よく踏ん張りました。
6着-ジュエルクリエイト 長距離不安はありましたが、この位置ならまずまずという感じでしょうか。
7着-クアッドターボ 早めのスパートで、坂を上がった最後は止まってしまいました。
8着-ニジョウジョウ 仕掛けが遅かったこともありますが、今回のレース展開では厳しいか。
9着-ザミクラウス 形的にはこの結果も仕方ないか。ただ、最初に間に入り込めたのはすばらしかった。
10着-ホープナイトメア 出遅れが全て。あれがなければ…というのはありますが、スパートで東軍を助けました。
東軍・西軍が拮抗した形となり、結局3Rは東が1P差で制しました。19P差と依然西軍大量リードですが、
後半戦どうなるのか、楽しみです。
[PR]
# by sato1989smtv | 2015-01-10 16:33 | 研究室

チョコスタの広報活動を主にしています。


by sato1989smtv
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30